人気ブログランキング |

2009年 03月 19日 ( 1 )

カタクリ

ちゃうどそのときはかたくりの花の咲くころで、たくさんのたくさんの眼の碧い蜂の仲間が、
日光のなかをぶんぶんぶんぶん飛び交ひながら、一つ一つの小さな桃いろの花に挨拶して
蜜や香料を貰ったり、そのお礼に黄金いろをした円い花粉をほかの花のところへ運んで
やったり、あるひは新らしい木の芽からいらなくなった蝋を集めて六角形の巣を築いたり
もういそがしくにぎやかな春の入口になってゐました。
                                   寓話 洞熊学校を卒業した三人

c0104227_1791126.jpg
c0104227_17102253.jpg
カタクリ(ユリ科カタクリ属)丘陵地の北側や山地にかけて生える多年草。群生することが多い。

「寓話 洞熊学校を卒業した三人」は、「蜘蛛となめくぢと狸」を大幅手入れによって改作された作品。

小雪の舞うイーハトーブから帰ったら、こちら千葉は、もう春の入り口でした。
ここ数日のあたたかさで、カタクリの花も開き始めました。
by nenemu8921 | 2009-03-19 17:10 | 植物 | Comments(10)

宮沢賢治の愛した鳥や植物


by nenemu8921
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る