人気ブログランキング |

2010年 12月 21日 ( 1 )

柿の木レストラン

朝の散歩。真間川脇で大きな柿の木を見つけた。
しばらく佇んでいると、次々鳥たちが訪れる。
鳥たちのレストランである。
鳥たちは背後の電線に止まって様子を窺ってから柿の木に飛び移る。
1、にぎやかな雀たちです
c0104227_8264493.jpg


2、大きな柿ですね。(渋柿だそうです)
c0104227_829319.jpg


3、でも、今はもう完熟! 「たまらないわ!」
c0104227_8294926.jpg


4、メジロはこっそりやってきて、よく動きます。
c0104227_8395345.jpg


5、ムクドリの群れに蹴散らされてだんだん下の枝に、ついには隣の木に。
c0104227_8403629.jpg


6、ムクドリは群れでやってきます。
c0104227_843553.jpg


7、先客を蹴散らします。
c0104227_845735.jpg


8、夢中です。
c0104227_8455042.jpg


9、「なかなかの味だぜ」
c0104227_8464418.jpg


10、けれども、ヒヨドリがいちばん強い! 
c0104227_8495646.jpg


11、パシッと睨めば、ムクドリも退散します。
c0104227_851668.jpg


12、いちばん、弱気なのがツグミです。まずは電線に止まってゆっくり状況判断。
c0104227_8522150.jpg


13、誰もいなくなってから、そろそろと…。つぐみん、がんばれ。
c0104227_8562635.jpg


楽しませてもらいました。1週間でほぼ完食です。

でも、彼らはゆっくりおいしいものを味わって食べることはできない。
いつも、いつも四方に眼をくばり、せかせかと啄ばみ、羽ばたいて、飛んでいく。
心から、鳥たちに同情を感じました。
by nenemu8921 | 2010-12-21 17:14 | 鳥・動物 | Comments(22)

宮沢賢治の愛した鳥や植物


by nenemu8921
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る