2011年 11月 23日 ( 1 )

カレンダー

11月も半ばを過ぎ、街角でクリスマスソングが流れ、年賀状の準備やらなにやら、
あわただしい雰囲気になりました。
一年で一番忙しい季節です。
今年も絵本作家の佐藤国男さんから、来年のカレンダーが届きました。
ドクトル山猫いつもありがとうございます。

平成24年度は「かしはばやしの夜」です。
c0104227_7132438.jpg

こういう年間のカレンダーは便利ですよね。最近少ないですが…。
佐藤国男さんの描く宮沢賢治の世界は、おおらかで、ユーモアもあり、ちょっとおしゃれで楽しい。
一部の画像をご紹介しますね。


「赤いしやつぽのカンカラカンのカアン」とどなりました。2月の画像
c0104227_7154591.jpg


画かきは、赤いしやつぽもゆらゆら燃えて見え、まつすぐに立って手帳をもち鉛筆をなめました。
「さあ、早くはじめるんだ。早いのは点がいゝよ。」
7月の画像
c0104227_7164328.jpg

「清作は、一等卒の服を着て
 野原に行って、ぶだうをたくさんとつてきた。
 と斯うだ。だれかあとをつゞけてくれ。」
8月の画像
c0104227_7181630.jpg

「のろづきおほん、のろづきおほん、
 おほん、おほん、
 ごぎのごぎのおほん、
 おほん、おほん、」
とたくさんのふくろふどもが、お月さまのあかりに青じろくはねをひるがへしながら、
するするするする出てきて、柏の木の頭の上や手の上、肩やむねにいちめんにとまりました。
10月の画像
c0104227_7162728.jpg
と、そんな感じでしょうか。

毎年、このカレンダーが届くと、ああ、もう今年もおしまいだな。
あっという間に終わってしまった…来年こそは…と、考えたりしますが。
今年はどなたも格別の想いで年の瀬をお迎えではないでしょうか。


少し余分にいただいたので、希望者にはお分けします。
宮沢賢治研究会の12月例会に持参しますので、良かったらお出かけください。
会の案内はこちらをクリックしてください。どなたも参加自由です。
といっても、希望者が多ければ、くじ引きか、じゃんけんになります。(^_-)-☆

More 続きを見る。
by nenemu8921 | 2011-11-23 15:43 | 絵本 | Comments(4)

宮沢賢治の愛した鳥や植物


by nenemu8921