2018年 04月 20日 ( 1 )

(略)
ぜんたい春といふものは
気象因子の系列だぜ
はじめははんの紐を出し
しまひに八重の桜をおとす
(略)
        詩「実験室小景」

画像はクリックすると大きくなります。

c0104227_22342216.jpg

c0104227_22343668.jpg

c0104227_22365511.jpg
c0104227_22371798.jpg

c0104227_22374771.jpg

c0104227_22390485.jpg
10日ほど前に立ち寄った千葉市青葉の森公園。
八重桜の種類も数も多くて、まあ、見事でした。

賢治作品の「実験室小景」は、実験室を訪れた友人との会話でしょうか。
春は、一番初めに、ハンノキの紐(雄花ですね)が下がることから始まり、
ラストは八重桜の花が咲くといっています。
真に春のラストランナーは八重桜かもしれませんね。
10日間で、すっかり真夏になってしまった日本列島でした。



by nenemu8921 | 2018-04-20 22:53 | 植物 | Comments(10)

宮沢賢治の愛した鳥や植物


by nenemu8921