2018年 05月 28日 ( 1 )

5月の三番瀬ではたくさんのシギやチドリに出会います。
繁殖期を控えて、鳥たちが夏羽になり、1年のうちでも最も美しい時期です。
なかでも1番数が多いのはハマシギです。
ある朝、波打ち際でハマシギの群れに出会いました。
一番手前にいる大きな子はオオソリハシシギですね。
画像はクリックすると、みな大きくなります。
c0104227_23282362.jpg

ハマシギがいっせいに飛ぶ姿は壮観です。
夏羽のおなかが黒いのが目立ちますね。
とても群れ全体を画角に入れることはできません。
c0104227_23292013.jpg



身体を翻すと別の生き物のようです。
c0104227_23295247.jpg

これが三番瀬の典型的な光景です。
c0104227_23310714.jpg


マスゲームを繰り返して、やがてまた着地します。
誰が合図をしているのかしらね。
c0104227_23275715.jpg


うじゃうじゃいて、せかせか餌稼ぎして、集団行動がお好き!
どこかの国民性に似ているかな?
c0104227_21523891.jpg

でも、単独でじっくり見れば、ハマシギもやはり美しい!!
c0104227_23324346.jpg


by nenemu8921 | 2018-05-28 22:46 | 鳥・動物 | Comments(6)

宮沢賢治の愛した鳥や植物


by nenemu8921