2018年 06月 14日 ( 1 )

5月の箱根湿性花園

富士花鳥園の翌日はカンカン照りの中で箱根湿性花園での撮影会でした。(>_<)
数年前、ここを訪れたときは広い野原という印象でしたが、たくさんの高山植物や園芸種が植栽されていました。
新しいソニーのカメラに慣れず、あまり気がのらない撮影会でした。

でも一番目立ったのはサラサドウダンです。
c0104227_14434304.jpg


クリーム色のサラサドウダンは初めて見ました。
c0104227_11084775.jpg

数が多かったのはチョウジソウ。
一面咲いていましたが、緑の葉が目立ち、花は野の花らしくひそやかな風情です。
c0104227_11065533.jpg



これはエゾノハナシノブ(蝦夷花忍)
c0104227_11145082.jpg

ヒメサユリ こんなところで出会うなんて(@_@)
c0104227_11071873.jpg


木立の藪の中でひっそり咲いていたカザグルマ
c0104227_12415386.jpg

ヒマラヤの青いケシ
種類も数も多かったけれど、動物園のパンダのように特別製のスペースに
植栽されていました。
でもね、湿潤のオリザの国の気候はヒマラヤの高原とあまりに違いすぎて可哀そう…。
花は終盤で、格別暑い日でしたから、ぐんにゃりしていました。
c0104227_12494091.jpg

c0104227_13012814.jpg

ミヤマオダマキでしょうか。
c0104227_12550888.jpg

ワスレナグサですね。
c0104227_12552956.jpg
他にもたくさんの高山植物やサクラソウの鉢植えもありました。
次回はいい条件で撮影したいなあ。
でも、天候ばかりは思い通りになりませんねえ。


by nenemu8921 | 2018-06-14 14:50 | 植物 | Comments(5)

宮沢賢治の愛した鳥や植物


by nenemu8921
プロフィールを見る
画像一覧
通知を受け取る