人気ブログランキング |

カテゴリ:植物( 998 )

群がり

今日の出会いはこんな感じでした。


おいしそう、ヤマモモの実
c0104227_20303864.jpg


枇杷の実。早くもいでよォ
c0104227_20304648.jpg


ひっそりと咲いていました。
c0104227_20305803.jpg

 こんなに大きくなりました。(カルガモ一家です)
c0104227_20353295.jpg

やっとここまで成長しました。(何? セイタカシギです)
c0104227_20355404.jpg

by nenemu8921 | 2019-06-18 20:41 | 植物 | Comments(8)

ラベンダーは美女の香り?

野鳥の撮影に行ったのですが、青い鳥は現れず、帰途、ラベンダー畑を訪ねました。
田んぼの中にいちめん青い花が風に揺れておりました。
c0104227_18271904.jpg

c0104227_18272807.jpg
出会った美しいエトランゼ。
自撮り中でしたが、声をかけて撮影させていただきました。
ロシアの人でした。
c0104227_18275788.jpg
でも、日本語は達者でした。
c0104227_18281262.jpg
つい「ロシアの人って、きれいだけれど、結婚するとみな太っちゃうわねえ」
すると、「みんなじゃないわよ。私たち結婚しているのよ」
「ほんと! 失礼しました」
c0104227_18281864.jpg
ご主人が日本人だそうです。

c0104227_18282834.jpg
気さくにおしゃべりしながら、いろいろポーズしてくれました。
ラベンダーも美女には負けてしまいます。


by nenemu8921 | 2019-06-15 19:06 | 植物 | Comments(11)

マツバウンラン

世界はグローバル化していく。
植物を見ていると、子どもの頃には見かけなかった植物が増えているなあと感じる。
帰化植物が多い。また園芸種の野生化したものも多い。
マツバウンランも最近入ってきた植物である。
出先で美しい群落に出会って、撮影した。

マツバウンラン(松葉海蘭)
ゴマノハグサ科マツバウンラン属マツバウンラン
Nuttallanthus canadensis
北米原産の帰化植物。比較的新しい侵入植物でもある。
賢治の時代には目にすることがなかった花だろう。  

c0104227_18185115.jpg


c0104227_18194307.jpg

c0104227_18200072.jpg
グローバル化というのは歓迎すべきことなのかもしれないが、
植物に関して言えば、繁殖力の強い帰化植物が増えることによって、在来種が駆逐され、絶滅する現実もある。


by nenemu8921 | 2019-06-12 19:00 | 植物 | Comments(4)

ズミの花 小梨

軽井沢では、思いがけず、満開のズミの花に出会った。(先月のことです)
星野リゾートの駐車場である。
c0104227_20563562.jpg
バラ科リンゴ属ズミ(酸実)Malus toringo

c0104227_20565122.jpg

どこからか小梨を貰ったと云って先生がみんなに分けた
                 『或る農学生の日誌』
この小梨は山梨ではなくてズミの実のことだろうというのが中谷俊雄氏の見解である。


レストランの裏手には、いかにも軽井沢っぽく、おしゃれなズミも咲いていた。
c0104227_20570301.jpg

つぼみは紅く、開くと白い花になる。
リンゴと同じだが、リンゴより小ぶりの花がびっしりとつく。
c0104227_20570073.jpg

佐久の友人に案内されて八ヶ岳周辺を撮影したころ、運が良いとこの花に会えたが、
実には出会ったことがない。実のついた樹木もさぞきれいだろう。
できれば、一粒味見をさせてもらいたいものである。
c0104227_20570830.jpg

千葉よりは1か月も遅れて咲いていたウワミズザクラも美しかった。
おまけです。
c0104227_20571349.jpg




by nenemu8921 | 2019-06-05 21:21 | 植物 | Comments(10)

野鳥の森の野草

郷里への行き来で、落ち着きません。
先日、野鳥をご案内してもらった森に帰宅の際、半日だけ立ち寄る時間がありました。
植物が気になってマクロレンズを持参して、歩きました。
一番目立ったのはネコノメソウです。
c0104227_21573578.jpg


c0104227_21570268.jpg

ミヤマエンレイソウ(ユリ科エンレイソウ属)Trillium tschonoskii
深山延齢草 別名シロバナエンレイソウともいう。
c0104227_21595914.jpg

こうして見ると、葉もまた美しい。
c0104227_21571788.jpg

トウゴクサバノオ(キンポウゲ科シロガネソウ属)Dichocarpum trachyspermum
東国鯖の尾
一度行き会いたいと思っていた野草です。
実物は小さいので驚きました。
c0104227_21572467.jpg

c0104227_21572752.jpg

初見でした、帰宅して山渓カラー名鑑「日本の野草」で調べて判明しました。
タチカメバソウ(ムラサキ科キュウリグサ属)Trigonotis guilielmii
立亀葉草ですって。  虹色アブさんのブローチ付きです。
c0104227_21575064.jpg

コンロンソウ(アブラナ科タネツケバナ属)Cardamine leucantha
崑崙草
c0104227_21584223.jpg


こちらはマルバコンロンソウだと思う
拡大して確認しました。引いて撮影しました。新緑の緑が美しい。
c0104227_21575781.jpg


森は新緑の季節、青葉が実に美しかったです。
c0104227_22391636.jpg


by nenemu8921 | 2019-05-26 23:22 | 植物 | Comments(10)

小さな花が好き

木々の芽吹きが嬉しいですね。
樹木の花。小さな花が光り輝いているさまはハッとします。

こちらはイタヤカエデの花、初めて認識しました。
c0104227_22540186.jpg

サラダにしたいような新鮮な若葉です。
c0104227_22541209.jpg
見あげればこんな感じです。
c0104227_22545789.jpg

こちらはおなじみのイロハモミジ。
小さくてもやはり存在感がありますね
c0104227_22554812.jpg
逆光で撮ったミツバアケビ。午後の日ざしを受けて真っ赤に燃えていました。
c0104227_22555612.jpg
でも、だあーれも気にとめない。

c0104227_22562157.jpg

by nenemu8921 | 2019-04-07 23:11 | 植物 | Comments(8)

さくら、サクラ、桜

毎日桜の話題が報道されますが、写友に誘われて、千葉県の桜を撮影しました。
昨日は青い空と八分咲きの桜のコラボ。最高の桜日和。
どうぞ、クリックして大きな画面でご覧くださいね。

c0104227_09193484.jpg

c0104227_09045896.jpg


c0104227_09195799.jpg


c0104227_09194627.jpg


c0104227_09044638.jpg

c0104227_09045297.jpg



c0104227_09201553.jpg


c0104227_09200705.jpg





by nenemu8921 | 2019-04-05 16:41 | 植物 | Comments(4)

桜です。

山桜でしょうか。出先で出会いました。
c0104227_18313561.jpg

儚い風情ですね。
c0104227_18314244.jpg

いえ、いえ、これから力いっぱい咲きますよぉ
背景は黄色い穂を開いたカワヤナギの群落です。
c0104227_18312630.jpg

こちらはユスラウメです。もう花びらは散り始めています。
バラ科サクラ属ですが、ユスラウメはどんな文字をあてるのかしら。
c0104227_17004696.jpg


甘い大きな実をたくさんつけてね。紅い萼もかわいい。
c0104227_17015168.jpg


公園の小流れのかたわれに咲くリュウキンカ
c0104227_18335759.jpg

群落になっているリュウキンカ。立金花という文字を充てるのね。
これはキンポゲ科でしたね。
c0104227_18360701.jpg


そしてこちらは、ヒメリュウキンカ。
姫がつくのに花は大きい。
c0104227_18364783.jpg

by nenemu8921 | 2019-04-02 19:03 | 植物 | Comments(8)

iphoneで撮ってみました。

撮影用のカメラを使っていると、スマホで撮影することはほとんどありませんでした。
写友に勧められて導入した最新式のiPhone!!!
カメラ機能が優れているとか。
使ってみました。でも慣れない(>_<)

c0104227_23155591.jpg




驚いたのは画像がきれいだったことです。
カメラではレンズを変えないと撮れない構図です。
c0104227_23163018.jpg

次々便利なものが出てくるので、とてもついていけません。
皆さんはいかがですか。
遅ればせながら、マイペースでお付き合いしようと思います。


by nenemu8921 | 2019-04-01 23:26 | 植物 | Comments(5)

新しい時代 「令和」

新しい時代の元号が発表されましたね。
万葉集からの出展で「令和(れいわ)」だそうです。
c0104227_13460471.jpg

c0104227_13462225.jpg

万葉集の梅の花讃歌の章の序文から抜粋した文字のようです。
今年撮影した梅の花を拾ってみました。
2月19日坂田城址公園で撮影したものです。


c0104227_13004700.jpg

c0104227_13003800.jpg

c0104227_13003045.jpg

c0104227_13000625.jpg

たまたま3月27日市川市の万葉植物園に立ち寄った時、オキナグサが咲き始めていました。
宮沢賢治が愛した花ですが、万葉集では根っこぐさ(根都古具佐 )という表記で登場します。
c0104227_13024173.jpg

c0104227_13025923.jpg

今後、万葉集ブームになるかも~~。

by nenemu8921 | 2019-04-01 13:56 | 植物 | Comments(5)

宮沢賢治の愛した鳥や植物


by nenemu8921
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る