カテゴリ:鳥・動物( 370 )

威嚇

26日に白内障の手術がみな終わり、翌日退院しました。
水晶体の濁りがひどかったそうで、クリアな視界になるのに、数日かかるそうです。
(人によって状況は様々なのですね。(-_-メ))
でも手術は成功しましたから安心してくださいとは医師のお言葉。
PCの編集をちょっと続けると、とても疲れます。
編集すみの画像から、たびたびのセイタカシギで恐縮ですが、見てやってください。

c0104227_20503765.jpg
c0104227_20502790.jpg
c0104227_20501542.jpg
c0104227_20493812.jpg
c0104227_20494901.jpg
クリックしてご覧くださいね。
天敵のカラスが上空に来た時の表情です。威嚇する迫力はすごかったですよ。
スーパースターと言われるセイタカシギですが、ヒナを守るために必死な様子でした。
遠かったのですが、トリミングしてあります。


by nenemu8921 | 2018-06-29 20:56 | 鳥・動物 | Comments(16)

かわいい子

ほんとうにかわいい子なんです。
数日前に生まれたばかりです。
以前ご紹介したファミリーとは別の家族です。
4人兄妹のようです。
両親もきれいな個体です。
クリックしてご覧くださいね。
c0104227_00451884.jpg

c0104227_00454955.jpg


c0104227_11180567.jpg


c0104227_11305965.jpg

c0104227_00513843.jpg

巣が雨にうたれて、ダメかなぁと心配していました。
2週間前に来たときは濡れた巣にじっと座り込んでいました。
元気に生まれて本当によかった!!

おまけです。これは今月初めの様子です。
卵が4つあるのが見えますか?
この日は晴れていたので、紅い目もくっきりしています。
農道のすぐ目の前で営巣していたので、600mmでノートリです。
c0104227_16313826.jpg
c0104227_16320631.jpg
c0104227_16330180.jpg





by nenemu8921 | 2018-06-22 00:05 | 鳥・動物 | Comments(13)

ホシゴイ

サギ山ではゴイサギの家族たちもそれぞれ子育てに余念がありません。
強者揃い!といった雰囲気の子どもたち。
クリックしてご覧くださいね。迫力があります!
c0104227_10064319.jpg


こちらはやや成長した兄妹でしょうか。
背中の翅模様が星を散らしたように見えることからこの時期のゴイサギはホシゴイと呼ばれています。
c0104227_10062324.jpg

こちらが成鳥です。美しい鳥です。
夜行性で、夜間活動することが多く、クワッとカラスのように啼くことから、夜烏(ヨカラス)という異名もあります。
c0104227_10084253.jpg

4月に同じ場所で捕らえたショット。西日が当たり、雰囲気がちょっと違いますね。
c0104227_10072540.jpg
ここにはゴイサギもたくさん営巣しています。



by nenemu8921 | 2018-06-21 00:20 | 鳥・動物 | Comments(12)

ベビーラッシュ―

サギ山はベビーラッシュで大賑わいでした。
ダイサギ、チュウサギ、ゴイサギなどのファミリーが、それぞれ一生懸命子育て中でした。

こちらはまだまだ幼いヒナのようです。
c0104227_13192640.jpg


こちらは別の家族。4羽のヒナを育てているケースが多いですね。
餌をねだるシーンがかわいいです。
c0104227_11320899.jpg


親鳥は口移しで餌を与えているようです。
c0104227_11353047.jpg


一度消化した餌を与えるのか、小さな口の奥深くまで、顔を突っ込んで与えます。
c0104227_11444692.jpg


「今度は僕の番だよォ」
c0104227_11442414.jpg


「ちょっと待ってね。私も疲れたわ」と言ったのか、どうか。
c0104227_11323457.jpg




こちらはまた別の兄弟。かなり大きくなりましたね。
伸びをすると、翼の裏側がまだヒナ特有の色をしています。
c0104227_13180251.jpg


そしてこの4兄弟は、もうじき巣立ちでしょうね。
くつろいでいます。
c0104227_14551564.jpg

c0104227_14545270.jpg
c0104227_14543948.jpg
お兄ちゃんがはばたきの練習を始めました。
c0104227_14562428.jpg

c0104227_14564878.jpg


c0104227_14571827.jpg

c0104227_14590505.jpg

ハイ、とても上手に出来ました!!
ここまで大きくなれば、大丈夫!! カラスにも負けないわね。


by nenemu8921 | 2018-06-18 15:13 | 鳥・動物 | Comments(8)
ご近所に毎年来てくれるツバメです。
4羽のヒナが巣から身体を乗り出していました。
c0104227_21192768.jpg


親の鳴き声がすると反射的にこの通りです。
c0104227_21194372.jpg

でも、親はしきりに巣立ちを促している様子です。
「ママ、おなかへったよう!!」
c0104227_21202729.jpg


でも親は……。
c0104227_21210792.jpg


ヒナたちは押し合って、
c0104227_21463196.jpg


時折、体をバタバタさせます、
この子もヒナです!
身体は親鳥と変わらないくらいですが、嘴が黄色いのでヒナだとわかりますね(^_-)-☆
c0104227_21244323.jpg

でも、又巣に戻ってしまいます。
c0104227_18084300.jpg
肌寒い夕方でした。近くでカラスのがぁーがぁー啼く声も響きます。
巣立ちは明日かな?



More おまけです
by nenemu8921 | 2018-06-16 22:25 | 鳥・動物 | Comments(10)

セイタカシギファミリー

大雨の翌日、気になって、所用の帰りにセイタカシギを訪ねました。
2羽のヒナは無事でしたが、巣は水没していました。
親たちは交代でヒナの面倒を見ていました。
ついつい日暮れまで目を離せませんでした。
葦原のオオヨシキリとウシガエルの大合唱は夕方になるといっそう声を張り上げていました。
c0104227_22150537.jpg

c0104227_22144151.jpg

c0104227_22212020.jpg

c0104227_22215872.jpg
たくさん撮影したので、画像の整理ができません。とりあえずの報告です。
画像はぜひクリックしてご覧くださいね。



by nenemu8921 | 2018-06-08 22:52 | 鳥・動物 | Comments(10)
今年もセイタカシギのヒナが可愛い姿を見せてくれました。
今日生まれた子です!
c0104227_21322327.jpg
c0104227_21310166.jpg

c0104227_21172461.jpg
c0104227_21324835.jpg

by nenemu8921 | 2018-06-05 22:34 | 鳥・動物 | Comments(10)

三番瀬のシギチドリ②

キョウジョシギ
小型のシギですが群れになって飛ぶ姿は迫力があります。
c0104227_08465735.jpg


キョウジョシギと言っても……。(京女? 狂女?)
英名は「Ruddy Turnstone」
嘴で石をひっくり返して餌を探す習性からのネーミングだとか。
c0104227_09080754.jpg

c0104227_08471911.jpg

夏羽のトウネン。
小型のシギの中ではこれも数が多いですね。
こんなきれいな夏羽は一時期だけ。
c0104227_08473403.jpg


正面からの表情はフクザツ!
c0104227_08515665.jpg



夏羽のダイゼン。大型のチドリです。
この子も夏は腹黒く?なります。
c0104227_08492176.jpg



翼を広げたダイゼンの後姿とオオソリハシシギ
c0104227_09011701.jpg

オオソリハシシギと入り混じって飛び立つ鳥たち。
c0104227_09235734.jpg


by nenemu8921 | 2018-05-31 21:12 | 鳥・動物 | Comments(10)

三番瀬のシギやチドリ

この時期、ハマシギの次に数が多いのは
長い嘴が上に反っている大型シギのオオソリハシシギです。
すっかりオレンジ色の夏羽に変身した個体と、まだ冬羽っぽい個体と様々です。
c0104227_19515843.jpg


こんな顔クロ!のオオソリはこの季節だけしか見られません。
それにしても個体差が甚だしいですね。
c0104227_19434747.jpg

c0104227_19441612.jpg

c0104227_19442975.jpg


シギやチドリは、種類も多く、よく似ているので、識別は慣れないと戸惑います。
このオオソリハシシギは、なぜか近年三番瀬では数がぐんと増えました。
c0104227_19444783.jpg


時には群れて飛びます。キョウジョシギ、ハマシギも交じっていますね。
クリックして大きな画像でご覧くださいね。
c0104227_19450102.jpg

干潟に響くホイピピピ……の鳴声。
長い脚で大股に干潟を闊歩するチュウシャクシギです。
嘴が下向きに湾曲しているでしょう。
(ダイシャクシギ、コシャクシギという種類もいますよ。(^^♪
運が良いと行き会えますが、この日はチュウシャクシギ数羽を見かけただけでした。
c0104227_22272623.jpg
干潟に無数にいるカニを捕獲していました。
鳥たちにとっては、ここは貝もカニもたくさんあって、豊かな干潟です。
c0104227_22274059.jpg


by nenemu8921 | 2018-05-30 17:43 | 鳥・動物 | Comments(4)
5月の三番瀬ではたくさんのシギやチドリに出会います。
繁殖期を控えて、鳥たちが夏羽になり、1年のうちでも最も美しい時期です。
なかでも1番数が多いのはハマシギです。
ある朝、波打ち際でハマシギの群れに出会いました。
一番手前にいる大きな子はオオソリハシシギですね。
画像はクリックすると、みな大きくなります。
c0104227_23282362.jpg

ハマシギがいっせいに飛ぶ姿は壮観です。
夏羽のおなかが黒いのが目立ちますね。
とても群れ全体を画角に入れることはできません。
c0104227_23292013.jpg



身体を翻すと別の生き物のようです。
c0104227_23295247.jpg

これが三番瀬の典型的な光景です。
c0104227_23310714.jpg


マスゲームを繰り返して、やがてまた着地します。
誰が合図をしているのかしらね。
c0104227_23275715.jpg


うじゃうじゃいて、せかせか餌稼ぎして、集団行動がお好き!
どこかの国民性に似ているかな?
c0104227_21523891.jpg

でも、単独でじっくり見れば、ハマシギもやはり美しい!!
c0104227_23324346.jpg


by nenemu8921 | 2018-05-28 22:46 | 鳥・動物 | Comments(6)

宮沢賢治の愛した鳥や植物


by nenemu8921