人気ブログランキング |

<   2008年 09月 ( 12 )   > この月の画像一覧

釣鐘人参(ブリューベル)

あやしい鉄の隈取りや
数の苔から彩られ
また捕虜岩(ゼノリス)の浮彫と
石絨の神経懸ける
この山巓の岩組を
雲がきれぎれ叫んで飛べば
露はひかってこぼれ
釣鐘人参(ブリューベル)のいちいちの鐘もふるへる
(略)
                                   詩 一八一「早池峰山巓」

c0104227_14353720.jpg

c0104227_14311655.jpg
ツリガネニンジン(キキョウ科ツリガネニンジン属)釣鐘人参
山野や高原などに生える多年草。
釣鐘人参に賢治はブリューベルのルビを好んで使っている。英語のblue-bellは、ブルーベルで、野生のヒヤシンスのこと。日本の釣鐘草に対応するのはbell-flowerである。
賢治は釣鐘型のブルーの草花を、ブリューベルと呼びたかったようです。

早池峰山巓は、早池峰の山の頂上のこと。
捕虜岩(ゼノリス)は、地質学用語で、火成岩体中に取り込まれた(捕獲・捕虜となった)別種の岩石片のこと。
石絨は、せきじゅうと読むか、石綿、アスベストのこと。繊維状に成長するため神経のイメージと重ねたか。
早池峰山は、蛇紋岩や橄欖岩から成る残丘だという。頂上付近は岩場が多い。その地質学的な解説を賢治風に詩的に表現している。
(漢字は難しいですね。読みも表記も…。苦労します)
c0104227_1519073.jpg
早池峰山
山頂ではなくてごめんなさい。一昨年六月、小田越から入って針葉樹林帯を抜けたあたりです。
もう、頂上まで行く勇気はありません。
by nenemu8921 | 2008-09-04 14:30 | 植物 | Comments(6)

リンドウ

「あゝ、りんどうの花が咲いてゐる。もうすっかり秋だねえ。」
カムパネルラが、窓の外を指さして云ひました。
線路のへりになったみじかい芝草の中に、月長石ででも刻まれたやうな、すばらしい紫のりんどうの花が咲いてゐました。
「ぼく、飛び下りて、あいつをとって、また飛び乗ってみせようか。」ジョバンニは胸を躍らせて云ひました。
「もうだめだ。あんなにうしろへ行ってしまったから。」
 カムパネルラが、さう云ってしまふかしまはないうち、次のりんどうの花が、いっぱいに光って過ぎて行きました。
 と思ったら、もう次から次から、たくさんのきいろな底をもったりんどうの花のコップが、湧くやうに、雨のやうに、眼の前を通り、三角標の列は、けむるやうに燃えるやうに、いよいよ光って立ったのです。(略)
                             童話「銀河鉄道の夜」


c0104227_4164151.jpg

c0104227_418175.jpg
エゾリンドウ(リンドウ科リンドウ属》蝦夷竜胆
深山や北方の湿地に生える多年草。高さ30~80cmになる。花屋の店先のあるリンドウは本種の栽培品。山地のものも段々に花を付けるが、栽培品はもっと何段にも花を付ける。葉は対生し、長さ6~10cmの披針形。

「銀河鉄道の夜」に登場するリンドウは、リンドウと思われる。
月長石を刻んだようなエゾリンドウの群落に出会ったので、紹介したかったのです。



   お礼
8月30日に「宮沢賢治と鳥っこ」展にお越しくださった皆さん、
これまでに、ご覧くださった皆さん、有難うございました。
ギャラリートークは終わりましたが、展示は引き続き9月24日まで行われております。
by nenemu8921 | 2008-09-02 04:18 | 植物 | Comments(8)

宮沢賢治の愛した鳥や植物


by nenemu8921
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る