<   2018年 04月 ( 10 )   > この月の画像一覧

堂々愛

千葉市郊外のサギ山でサギたちの堂々とした愛の光景を撮影しました。
画像がたくさんあって整理ができませんが、一部をご紹介します。
ぜひクリックして大きな画面でご覧くださいね。

この時期、サギたちは美しい飾り羽をまとい、目先は宝石のようなエメラルドグリーン色になります。
c0104227_01224242.jpg


コロニーでは背中の長い飾り羽を立てて、美しい求愛ディスプレイをします。
c0104227_01213906.jpg


カップルになり、営巣し、卵を産み、繰り返し堂々と愛を確かめ合います。
c0104227_01381174.jpg


c0104227_01411215.jpg

c0104227_01480999.jpg

c0104227_01521536.jpg

c0104227_01211650.jpg


c0104227_01493106.jpg
青い卵を4~5個うみ、抱卵に集中します。
ヒナが生まれるのが楽しみです。


by nenemu8921 | 2018-04-24 02:17 | 鳥・動物 | Comments(9)

都会で生きる!

不忍池では、噂の手乗り雀に会いました。
外国の観光客らしいカップルがお米を手に載せてスズメたちに食べさせていました。(@_@)
古来から稲作を廻って人とのせめぎあいのDNAがなせるのか、スズメたちははじめは恐る恐る近寄って~~という風でしたが。
c0104227_14064196.jpg

でも、すっかり安全なおいしい食料を学んだのでしょうか。
c0104227_14070952.jpg

c0104227_14074028.jpg
見ていたヒヨドリパンクは「ふん、そういうのありなの?」といった表情です。
c0104227_14061807.jpg


そして、夏羽に換羽時期のユリカモメたち。
ベンチのお兄さんにパンをもらっていました。
というより強奪という風でした。
c0104227_14052986.jpg
すさまじい勢いでした。
「もっとよこせえ!」という声が聞こえたかと思いました。
c0104227_14060513.jpg


都会で生きる流儀は様々です。
音楽活動をしているという若者グループのおひとり。
メークが芸術的だから撮らせてね!と言えば、音楽も聴いてよと言われてしまいました。
c0104227_14193729.jpg
都会の鳥も人も多様で面白い。



by nenemu8921 | 2018-04-22 23:11 | 鳥・動物 | Comments(7)

牡丹園

先週ですが、上野へ出たついでに
東照宮の牡丹園が開園しているというので立ち寄ってみました。
寛永寺の五重の塔を入れて一枚。
画像はクリックすると大きくなります。
c0104227_18315631.jpg
牡丹は華やかで美しく気品もあって…。
つい、撮らされてしまう被写体ですね。
c0104227_18334634.jpg

c0104227_18321024.jpg

c0104227_18343100.jpg

ゴッホの牡丹と呼びたいような…。
c0104227_18345047.jpg


アジア系の観光客が多いですね。韓国から来たという娘さんたち。
c0104227_18341396.jpg


思いがけず目に留まった方。牡丹の花のようです。
c0104227_18351145.jpg

by nenemu8921 | 2018-04-21 19:46 | 植物 | Comments(14)
(略)
ぜんたい春といふものは
気象因子の系列だぜ
はじめははんの紐を出し
しまひに八重の桜をおとす
(略)
        詩「実験室小景」

画像はクリックすると大きくなります。

c0104227_22342216.jpg

c0104227_22343668.jpg

c0104227_22365511.jpg
c0104227_22371798.jpg

c0104227_22374771.jpg

c0104227_22390485.jpg
10日ほど前に立ち寄った千葉市青葉の森公園。
八重桜の種類も数も多くて、まあ、見事でした。

賢治作品の「実験室小景」は、実験室を訪れた友人との会話でしょうか。
春は、一番初めに、ハンノキの紐(雄花ですね)が下がることから始まり、
ラストは八重桜の花が咲くといっています。
真に春のラストランナーは八重桜かもしれませんね。
10日間で、すっかり真夏になってしまった日本列島でした。



by nenemu8921 | 2018-04-20 22:53 | 植物 | Comments(10)

野草たち

宮沢賢治が愛した春の妖精はカタクリが有名ですが、今年は早かったですね。
3月末に泉自然公園に行ったときはもう終盤で、撮影意欲がわかなかったです。
あっという間に初夏のモードになってしまいました。
c0104227_19281158.jpg

それでも気になった野草たち。あちこちの出先で撮ったものです。
ホトケノザは、年明けから目に留まりますが、紅いつぼみがかわいいわね。
c0104227_14473635.jpg



シロバナヒメオドリコソウは千葉市の都市緑化植物園でよく見かけます。
c0104227_17153653.jpg


ナズナは朝露がついているところを撮りたかったなあ。
c0104227_14471638.jpg

コゴメフグリは小さな花だけれど、出会えば、ちょっと嬉しい。
c0104227_15322220.jpg

クローズアップしてもこんなに小さいのよ。
c0104227_15315255.jpg


小さいと言えばジロボウエンゴグサ
群生しているのは珍しい。
c0104227_19385674.jpg

アマナ(ユリ科アマナ属アマナ)小さなチューリップみたいですね。
c0104227_19384534.jpg

アオイ・スミレ。葵菫だそうです。
c0104227_19483729.jpg
おまけは小さなヤブキリ
目玉焼きの上に虫がのっている!!なんていわないでね。(-_-メ)
c0104227_17160401.jpg

by nenemu8921 | 2018-04-19 20:58 | 植物 | Comments(8)

初夏モード

思いがけず、コムクドリの小さな群れに出会いました。
すっかり青々とした桜の並木をヒヨドリやムクドリに交じって行ったり来たりしていました。
「初夏だなあ」

c0104227_16254888.jpg

「やっぱりコムクドリはかわいいなあ」
c0104227_16282503.jpg


「もう少しいい場所で、じっとしてくれたらいい子なのになあ」
c0104227_16284550.jpg

キジ君も出てきました。野原を横切って道路へ出ようとしたのですが~~。
c0104227_16290841.jpg

思いがけず、自転車小父さんと遭遇。両者ともに慌てた一瞬です。
キジ君は硬直し、自転車小父さんは急ブレーキをかけました。
そして、キジ君は元の野原へ戻っていきました。
c0104227_16294096.jpg

おなじみのシジュウカラ、ホオジロ、シメもいました。
撮れたのはシジュウカラ君だけ。

c0104227_16390523.jpg

岸辺には野生のフジが樹に蔓を絡ませ、花開いたばかりでした。
c0104227_16401750.jpg

by nenemu8921 | 2018-04-17 16:59 | 鳥・動物 | Comments(10)

印旛沼

友人のご案内で印旛沼へヒバリの撮影に行きました。
朝焼けには間に合いませんでしたが、日が高く上がる前の沼は幻想的でした。
ぜひ、クリックして大きな画面でご覧ください。
c0104227_17001728.jpg

c0104227_17011447.jpg
新しいカメラのオートで、WBを変えて撮っただけです。
こんなにきれいに映っているとは!!(@_@)

野鳥の撮影成果はいずれ、又、お目にかけますね。

by nenemu8921 | 2018-04-16 17:05 | 場所 | Comments(4)

ミッキーは35歳?

東京ディズニーランドの35周年記念だそうで、記念イベントのご招待をいただき、
家人の付き合いで、ちょっと行ってみました。
何しろ拙宅から30分ですので、気軽なんです。
開園は19:00から。紙吹雪とスタッフたちのウエルカム拍手で迎えられました。
c0104227_14143712.jpg
シンデレラ城に紙吹雪が舞っているこんな光景はなかなか見られませんね。
c0104227_10521593.jpg

友人に勧められて導入した新型カメラの使い勝手を試そうと思って行きました。
ソニーのRX10という機種です。
軽くて明るい!! なんだか高級コンデジみたいです。
この2枚は夜景モード、連写などで撮ったもの。
画像処理に時間がかかるのね。次々バシバシというわけにはいきませんでした。
c0104227_10545145.jpg

こちらはすぐれものというオートの設定で撮ったもの。うーん、色がきれいですね。
シャッターを押した後に画像が出ないので、確認するのに時間がかかります。
c0104227_10532846.jpg


こちらは夜景モードで撮った東京ディズニーーホテル。まるでお城のようですね。
クリックして大きな画面で見てくださいね。RX10の力がわかります。
c0104227_15231551.jpg


もう少し付き合ってRX10と仲良しになろうっと。
いろいろ機能がありますが、まだまだ使いこなせません。
深く付き合わないと、その人の本質がわかないというふうでしょうか!!
c0104227_15240170.jpg
この日、日本生まれのミッキーは35歳。私はこの日70代に突入しました。
多くの方から心やさしいメッセージをいただき、ありがとうございました。
Facebookやツィッタ―まで手が回りません。ぼちぼちとお付き合いください。

日本人の平均寿命は 平成28年の統計では男84歳、女86歳。
これは生まれたばかりの0歳の人の余命寿命なのですね。
今年70歳の人は余命寿命は男85.72歳。女89.98歳だそうです。
キャー、どうしよう!!と思いますよね。
持ち時間をいかに使うか、ですね(^_-)-☆





by nenemu8921 | 2018-04-15 17:12 | その他 | Comments(6)

春が来た、春が来た。

都心はもう初夏の装いの人が目立ちました。
でも1週間前、郷里の群馬では、桜が満開で、
雑木林は、「春が来た、春が来た~」と、歌っておりました。
赤城山麓です。
画像はクリックするとみな大きくなります。

春浅い雑木林の雰囲気、もやったような、ねむそうな、木々が芽吹きだした頃の雰囲気が好きです。
ムラサキハナナは里の花ですね。
c0104227_22231157.jpg

小さな花を咲かせ始めたイロハモミジ。毎年、ついつい撮らずにいられません。
背景はレンギョウの花の群れ。
c0104227_22240694.jpg

ミツバアケビの蔓。
「心象のはいいろはがねから
 あけびのつるはくもにからまり~」と
「春と修羅」で、冒頭に登場するアケビの蔓ですが、
後に、賢治は花壇設計にアケビの棚を取り入れています。
ミツバアケビは野趣ゆたかですね。
c0104227_22243483.jpg

民家の庭先で満開に咲いていた桜。
こんな風景があちこちで見られました。
c0104227_22253583.jpg
最近は地球温暖化で、春は気まぐれで、暖かくなるのが早いですね。
賢治の時代は、東北の春は待ち遠しいものだったでしょうね。
花粉症もなかったでしょうし。


by nenemu8921 | 2018-04-13 11:22 | 植物 | Comments(12)

辛夷花樹(マグノリア)

すこしご無沙汰してしまいました。
所用に追われ、合間に撮影はしていますが、視力が衰え画像の編集がままなりません。
ぼちぼちと続けますので、よろしくお願いいたします。


群れてかがやく辛夷花樹(マグノリア) 雪しろたたくねこやなぎ
風は明るしこの卿(さと)の、     士(ひと)はそぞろに吝(やぶさ)けき。

まんさんとして漂へば、       水いろあはき日曜(どんたく)の、
馬を相する漢子(をのこ)らは、    こなたにまみを凝すなり。

                   文語詩「社会主事 佐伯正氏」        
                  

c0104227_20321120.jpg
c0104227_20324175.jpg
c0104227_20332762.jpg
c0104227_20335208.jpg
3月の早い時期に撮影した辛夷。開き始めたばかりでした。

今年は温暖な天候がつづき、おだやかな満開の桜とともに群れて輝くマグノリア(辛夷花樹。他も)をあちこちで見かけた。
辛夷花樹と書いて、マグノリアとルビを振っている。
コブシはモクレン科モクレン属コブシ。学名がマグノリア Magnolia kobus である。
マグノリアとは、ハクモクレンもモクレンもシデコブシもみなマグノリア属である。

こちらはハクモクレンです。辛夷より早く咲きますね。
c0104227_18084246.jpg

c0104227_18085798.jpg

これはシデコブシ、かわいいですね。
c0104227_18074561.jpg

そしてモクレン。たくさん撮影しましたが、1枚見てやってください。
c0104227_18080491.jpg

文語詩の大意を紹介しておこう。
書簡の下書きや文語詩の下書き、賢治の知人の資料などによれば、実在の人物、社会主事の佐伯正氏との出会いの記憶から、佐伯氏の心情に寄り添っての一篇らしい。
コブシの花がまぶしく群れて咲き、雪解けの水が増し、川岸のネコヤナギの枝が風に揺れている。
明るい早春のこの町の人々はどうもケチだなあ。漂うように町を歩けば雪代の水も淡く流れ、今日は日曜日だったなあ。
馬の見立てをしていた男たちは、(こちらの大声の会話に、驚き)、何事かとじっと見ている。




by nenemu8921 | 2018-04-11 18:18 | 植物 | Comments(13)

宮沢賢治の愛した鳥や植物


by nenemu8921