<   2018年 04月 ( 15 )   > この月の画像一覧

長い春

人間界は、夏モードですね。短い春でした。
しかし、このダイサギさんたちは、今年、長い春を楽しんでいます。
ぜひクリックして大きな画像でご覧ください。
c0104227_10020026.jpg

c0104227_20551694.jpg

飾り羽が風に揺らいで、迫力があります。
c0104227_10021126.jpg

互いを見つめるまなざしの真剣なこと!!
c0104227_10033016.jpg

これは愛の告白?
c0104227_10003665.jpg

「さあ、ぼくの翼に!!」
c0104227_10002289.jpg

こちらでは卵を時々返しています。
「兄弟は多い方がいいけれど…、子育てもたいへんなのよ。」
c0104227_10005050.jpg

「こんなポーズ、できますか」
c0104227_10024273.jpg
白鷺さん、がんばってください。ご苦労様です。


by nenemu8921 | 2018-04-30 19:25 | 鳥・動物 | Comments(13)

目に青葉!

GWですね。この時期は遠出はせず、家でゆっくり過ごしています。
皆さんはいかがお過ごしでしょうか。
目に青葉~、ですね。
あっという間にイロハモミジはすっかり濃い緑色になりました。
c0104227_23125331.jpg

竹林のタケノコもスクスク伸びて~。
もう、食べられません。

c0104227_23072686.jpg

立派な竹になります。
c0104227_23065602.jpg

c0104227_23081148.jpg


街のあちこちでもツツジの花が満開です。
ひらひらしているのは?
c0104227_23084664.jpg

そう、ジャコウアゲハでしょうか。
c0104227_23092150.jpg

キンランもそっと咲いていました。
c0104227_23121300.jpg

by nenemu8921 | 2018-04-30 07:39 | 植物 | Comments(9)

シギチドリの季節

春の渡りの季節です。
久しぶりに三番瀬をのぞいてみました。
明日からの連休に入ると、潮干狩りで大勢の人があつまりますから。
干潟は広いので、体力のない私は、新兵器のRX10 のレッスンと頑張りました。
あいにくの曇り空で鳥の色が出ません。
画像はクリックして大きな画面でご覧くださいね。

すごい数のハマシギが飛んでいました。
c0104227_00204668.jpg
c0104227_00372391.jpg

こちらはミヤコドリ。数が多かったですね。
遠かったのですが、群飛を繰り返していました。
c0104227_19430478.jpg

上の画像↑を切り取ってみれば、こんな感じです、
なかなかクリアだと思いませんか。青い空でなくて残念。
c0104227_19433940.jpg

この日多かったのはオオソリハシシギです。
すっかり夏羽の美しいオレンジ色になっている個体が目立ちました。
c0104227_20060802.jpg


キョウジョシギの群れも多かったです、カニを食べるのね。

c0104227_19595368.jpg

オオシリハシシギのポーズが面白かった!!「
「ここ、かゆいのよォ」
c0104227_20020109.jpg

「ああ、すっきりした!」
c0104227_20004521.jpg

チュウシャクシギもかなりいました。
c0104227_20111304.jpg
チュウシャクシギの飛翔。
c0104227_00194498.jpg

メダイチドリもオレンジ色です。
c0104227_19443395.jpg
たくさんの鳥に出会って思いっきり撮影したので、画像の編集に飽きてしまいました。
近いうちに潮干狩りのない日、青空の日に、又撮影行きたいです。


by nenemu8921 | 2018-04-28 00:44 | 鳥・動物 | Comments(12)

タンポポの綿毛

今年はタンポポが綿毛になるのが早いですね。
茎が伸びないうちに花を咲かせ、次々綿毛になっていきます。
c0104227_21254834.jpg
c0104227_21251358.jpg

c0104227_21253689.jpg

見慣れない小さな花。ムラサキ科のヤマルリソウかしら。
c0104227_21250315.jpg


ヘビイチゴの花。紅い実がついたらきれいでしょうね。
c0104227_22175790.jpg


カキドオシの群落も目に留まりました。
日本の在来種の野草に出会うとちょっと嬉しくなります。
c0104227_22173725.jpg


渡良瀬遊水地です。
枯れ葦と、葦の新芽のみどり。陣取りゲームをするように広がっていました。
c0104227_21291526.jpg

by nenemu8921 | 2018-04-26 22:29 | 植物 | Comments(6)

トラフズク

毎年営巣しているようですが、初めてご案内いただきました。
トラフズクです。高い樹木、逆光で枝被り、厳しい条件の中での撮影でした。
巣立ったヒナはみな目を閉じてうとうとしていました。
c0104227_21284044.jpg


ほんの一瞬目を開けたところです。
c0104227_21275541.jpg


こちらが親です。ひどい枝被りです。
c0104227_21290029.jpg

やっぱり眼を閉じていました。
c0104227_21285231.jpg




by nenemu8921 | 2018-04-26 22:08 | 鳥・動物 | Comments(2)

堂々愛

千葉市郊外のサギ山でサギたちの堂々とした愛の光景を撮影しました。
画像がたくさんあって整理ができませんが、一部をご紹介します。
ぜひクリックして大きな画面でご覧くださいね。

この時期、サギたちは美しい飾り羽をまとい、目先は宝石のようなエメラルドグリーン色になります。
c0104227_01224242.jpg


コロニーでは背中の長い飾り羽を立てて、美しい求愛ディスプレイをします。
c0104227_01213906.jpg


カップルになり、営巣し、卵を産み、繰り返し堂々と愛を確かめ合います。
c0104227_01381174.jpg


c0104227_01411215.jpg

c0104227_01480999.jpg

c0104227_01521536.jpg

c0104227_01211650.jpg


c0104227_01493106.jpg
青い卵を4~5個うみ、抱卵に集中します。
ヒナが生まれるのが楽しみです。


by nenemu8921 | 2018-04-24 02:17 | 鳥・動物 | Comments(18)

都会で生きる!

不忍池では、噂の手乗り雀に会いました。
外国の観光客らしいカップルがお米を手に載せてスズメたちに食べさせていました。(@_@)
古来から稲作を廻って人とのせめぎあいのDNAがなせるのか、スズメたちははじめは恐る恐る近寄って~~という風でしたが。
c0104227_14064196.jpg

でも、すっかり安全なおいしい食料を学んだのでしょうか。
c0104227_14070952.jpg

c0104227_14074028.jpg
見ていたヒヨドリパンクは「ふん、そういうのありなの?」といった表情です。
c0104227_14061807.jpg


そして、夏羽に換羽時期のユリカモメたち。
ベンチのお兄さんにパンをもらっていました。
というより強奪という風でした。
c0104227_14052986.jpg
すさまじい勢いでした。
「もっとよこせえ!」という声が聞こえたかと思いました。
c0104227_14060513.jpg


都会で生きる流儀は様々です。
音楽活動をしているという若者グループのおひとり。
メークが芸術的だから撮らせてね!と言えば、音楽も聴いてよと言われてしまいました。
c0104227_14193729.jpg
都会の鳥も人も多様で面白い。



by nenemu8921 | 2018-04-22 23:11 | 鳥・動物 | Comments(7)

牡丹園

先週ですが、上野へ出たついでに
東照宮の牡丹園が開園しているというので立ち寄ってみました。
寛永寺の五重の塔を入れて一枚。
画像はクリックすると大きくなります。
c0104227_18315631.jpg
牡丹は華やかで美しく気品もあって…。
つい、撮らされてしまう被写体ですね。
c0104227_18334634.jpg

c0104227_18321024.jpg

c0104227_18343100.jpg

ゴッホの牡丹と呼びたいような…。
c0104227_18345047.jpg


アジア系の観光客が多いですね。韓国から来たという娘さんたち。
c0104227_18341396.jpg


思いがけず目に留まった方。牡丹の花のようです。
c0104227_18351145.jpg

by nenemu8921 | 2018-04-21 19:46 | 植物 | Comments(14)

春のラストランナー 八重桜

(略)
ぜんたい春といふものは
気象因子の系列だぜ
はじめははんの紐を出し
しまひに八重の桜をおとす
(略)
        詩「実験室小景」

画像はクリックすると大きくなります。

c0104227_22342216.jpg

c0104227_22343668.jpg

c0104227_22365511.jpg
c0104227_22371798.jpg

c0104227_22374771.jpg

c0104227_22390485.jpg
10日ほど前に立ち寄った千葉市青葉の森公園。
八重桜の種類も数も多くて、まあ、見事でした。

賢治作品の「実験室小景」は、実験室を訪れた友人との会話でしょうか。
春は、一番初めに、ハンノキの紐(雄花ですね)が下がることから始まり、
ラストは八重桜の花が咲くといっています。
真に春のラストランナーは八重桜かもしれませんね。
10日間で、すっかり真夏になってしまった日本列島でした。



by nenemu8921 | 2018-04-20 22:53 | 植物 | Comments(10)

野草たち

宮沢賢治が愛した春の妖精はカタクリが有名ですが、今年は早かったですね。
3月末に泉自然公園に行ったときはもう終盤で、撮影意欲がわかなかったです。
あっという間に初夏のモードになってしまいました。
c0104227_19281158.jpg

それでも気になった野草たち。あちこちの出先で撮ったものです。
ホトケノザは、年明けから目に留まりますが、紅いつぼみがかわいいわね。
c0104227_14473635.jpg



シロバナヒメオドリコソウは千葉市の都市緑化植物園でよく見かけます。
c0104227_17153653.jpg


ナズナは朝露がついているところを撮りたかったなあ。
c0104227_14471638.jpg

コゴメフグリは小さな花だけれど、出会えば、ちょっと嬉しい。
c0104227_15322220.jpg

クローズアップしてもこんなに小さいのよ。
c0104227_15315255.jpg


小さいと言えばジロボウエンゴグサ
群生しているのは珍しい。
c0104227_19385674.jpg

アマナ(ユリ科アマナ属アマナ)小さなチューリップみたいですね。
c0104227_19384534.jpg

アオイ・スミレ。葵菫だそうです。
c0104227_19483729.jpg
おまけは小さなヤブキリ
目玉焼きの上に虫がのっている!!なんていわないでね。(-_-メ)
c0104227_17160401.jpg

by nenemu8921 | 2018-04-19 20:58 | 植物 | Comments(8)

宮沢賢治の愛した鳥や植物


by nenemu8921
プロフィールを見る
画像一覧
通知を受け取る