人気ブログランキング |

<   2019年 01月 ( 9 )   > この月の画像一覧

梅盆栽

毎年、連れ合いの知人から年末に届きます。
今、満開です。

「東風吹かば匂いおこせよ梅の花主なしと春な忘れそ」
菅原道真公の歌ですが、「主なしとて…」華やかに咲きました。
c0104227_12573938.jpg
ベムベロも開き始めています。
いただいた花束の中に入っていたベムベロです。
春が待たれます。

c0104227_12593312.jpg
ベムベロはよき名ならずや
ベムベロの
みぢかき銀の毛はうすびかり  歌稿B453


賢治の里、花巻地方ではカワヤナギのことを「ベムベロ」(べんべろと読みます)と呼んでいました。

by nenemu8921 | 2019-01-30 21:58 | 植物 | Comments(14)

尾羽打ち枯らす

尾羽打ち枯らすといった風情のオナガです。
なんとなく、最近のわが身と重ねてカメラを向けていると…。
(画像はクリックして、大きな画面で鳥たちの表情を見てくださいね。)
c0104227_11402522.jpg

そこへもう一羽が。
c0104227_11403289.jpg


しかし、はじめはお互いそっぽを向いていましたが。
c0104227_11403903.jpg

やがて……。
c0104227_11405468.jpg


そして…。
c0104227_11405973.jpg




とうとう…。
どんなドラマがあったのか!と思いつつ、眺めておりました。
c0104227_11411806.jpg
≪尾羽(おば)打ち枯らす≫というのは「鷹の尾羽が傷ついてみすぼらしくなることから、落ちぶれて、みすぼらしい様子になる。零落する」の意。
ここでは鷹ではなく、オナガのみすぼらしい様子を形容しています。


少し離れた松のいただきにいたのは1羽の若いノスリ。
彼がドラマに関係があったか、どうかわかりません。
c0104227_12343811.jpg


by nenemu8921 | 2019-01-28 22:53 | 鳥・動物 | Comments(9)

賞味期限切れですが。

賞味期限切れですが、年末に知人の写真展へ行ったついでに、
表参道のイルミネーションを見ました。
クリスマスもお正月もなかったので。記録写真です。
気分転換になりました。


c0104227_22243274.jpg


日本語の看板が見当たりませんね。
地元の人と観光客が多かったです。
c0104227_22234227.jpg


c0104227_22244358.jpg


c0104227_22245537.jpg



c0104227_22252572.jpg

最終日だったそうで、すごい人でした。
歩道橋の上から撮りたかったけれど、この日は歩道橋はクローズ、
「横断歩道は立ち止まらないでください」というDJポリス風のアナンスが響いていました。

by nenemu8921 | 2019-01-27 09:00 | 場所 | Comments(0)

大漁の恵みは隅々まで

漁港にはおこぼれを狙って鳥たちも集まります。
c0104227_18390622.jpg


このカモメは若鳥ですね。
この日はひもじい想いをすることがありません。
c0104227_18375565.jpg


c0104227_20121580.jpg

ユリカモメ達も今日は満足そうです。彼らは漁港のお掃除屋さんでもあります。
落ちた魚は臓物ともに、みなたいらげます。
新鮮だから美味しいのでしょうね(@^^)/~~~
c0104227_18383139.jpg


こちらは何かわかりますか。
写真ではわかりにくいと思いますが、1メートル以上の大きさです。
c0104227_18370972.jpg

この歯を見てください。
サメだそうです。アオザメとか。
商品にならないのか、船外に放り投げられておりました。
c0104227_18372292.jpg


これもちょっとグロテスクですが、かなりの大きさ!
こちらは甲板の片隅に!
エイだそうです。
アカエイは三番瀬にも多いけれど、こんな大きいエイは初めて!
c0104227_18365737.jpg
まあ、漁港は豊かですね。
作業されている方たちの邪魔にならないように撮影するので、むずかしいスナップです。

ラストは夕日の海岸で出会ったイソヒヨドリです。
c0104227_19505107.jpg

楽しい一日でした。

by nenemu8921 | 2019-01-25 20:13 | Comments(8)

大漁だよ!

銚子漁港では、この日大漁で、鯖の水揚げが次々ありました。
c0104227_19253117.jpg

待機しているトラックに次々と。
素早いんです。
c0104227_19245948.jpg


トラックも次々と。
撮影する方も邪魔にならないように気をつけねばなりません。
c0104227_19260796.jpg


これが最近人気の鯖どんのアップです。
最近サバ缶のクッキングが人気ですよね(@^^)/~~~
c0104227_19270887.jpg


こちらは1本釣りの漁船。この漁師さんの一晩の釣果は?
c0104227_19262149.jpg



びんちょうまぐろだそうです。
c0104227_19440654.jpg

こちらはカツオです。
もう、笑いが止まらない表情です!」にこにこ(^^♪
c0104227_19265468.jpg



c0104227_19272077.jpg

水揚げは夜まで続きました。
これは銚子タワーです。ローカルねと言わないで!
銚子港の水揚げは日本一です!!

c0104227_19524224.jpg

c0104227_19323973.jpg





by nenemu8921 | 2019-01-23 20:15 | 場所 | Comments(16)

ゴールド絶壁

昨年末ですが、写友が「閉じこもっていてはよくないよ」と、誘ってくれて、
銚子へ出かけました。
久しぶりの撮影で、楽しい一日を過ごしました。
屏風ヶ浦と呼ばれる絶壁が何キロもつづく海岸へ行きました。
夕日で黄金色に染まった光景は素晴らしかったです。
c0104227_01401919.jpg


崖の上には不思議な家がありました。どんな人が住んでいるのかなあ。
崖は天然記念物ですが、崖の上の土地は私有地です。
c0104227_01403178.jpg


銚子はやっぱり波が高いですねえ。
c0104227_01405481.jpg

サーファーも遊び足りた一日といったところです。
c0104227_01410739.jpg

c0104227_01412058.jpg


沈む夕日が浜辺に光のラインを見せてくれました。
c0104227_01413187.jpg


雨の降った翌朝は朝日があたると、崖は真っ赤になるそうですが、黄金色もいいなあと思いました。
地元の方は愛犬とともに散歩ですね。
c0104227_01404612.jpg


by nenemu8921 | 2019-01-22 09:30 | 場所 | Comments(10)

メタモルフォーゼ

農園をしているご近所の友人からいただきました。
ちょっと変身させました。
c0104227_17005041.jpg

by nenemu8921 | 2019-01-20 10:40 | イメージ | Comments(12)

あたたかかった初冬の三番瀬

寒い日が続きますが、初冬の頃はあたたかい日が続きました。
それゆえ、三番瀬はアオサがびっしりと海岸に打ち寄せられ、緑の藻に縁どられた海となっていました。
c0104227_21131778.jpg

アオサの浜に舞い降りたアオサギ
元気ですねえ。
c0104227_21130961.jpg

やがて、大物をゲットしました。
ぼらみたいですが…。
海草サラダ添えです!
c0104227_21133013.jpg

じっと見ていたら、「ぼっーと生きてるんじゃねえよ」(どこかで聞いたセリフ!)という風に
こちらをちらと見て、魚を咥えたまま、光の海へ飛んでいきました。
ゆっくり食事をしたかったのでしょうね。

c0104227_21272616.jpg
はぁーい。小さな声で返事しました。


by nenemu8921 | 2019-01-19 21:01 | 場所

再開します。

長い間、更新出来ずにおりました。
実は連れ合いが昨年10月に突然倒れてそのまま帰らぬ人となりました。
あっという間の出来事で、悪夢の中に取り残されたような心持です。

混乱と悲嘆の中、葬儀や事後処理などあれこれに追われ、つらい日々を過ごしました。
まだまだ片付いたわけではありませんが、欝症状が高じてこれではいけないと、考えて、
ブログを再開することにしました。

今後ともよろしくお願いいたします。元気です。
多くの方に何かと支えていただき、ほんとうにありがとうございました。

とはいえ、撮影に出かけることもほとんどなかったので
お見せできるたいした画像もありませんが。
つれづれなるままに日々のこと、賢治のこと、思い浮かぶことなど並べてみたいと思います。
しばらくはコメント欄を閉じさせていただきます。
(お悔やみの言葉をいただくのもつらいので…)
「おひとりさま」ライフを明るく過ごしたいと心がけています。
皆さんのお部屋にもお邪魔しますので、よろしくお願いします。

c0104227_18322807.jpg

夕方になると、近くの三番瀬によく出かけました。
師走に入って、世間があわただしくなった日々、おだやかな海に慰められました。




by nenemu8921 | 2019-01-18 19:20 | 番外

宮沢賢治の愛した鳥や植物


by nenemu8921
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る