人気ブログランキング |

<   2019年 04月 ( 14 )   > この月の画像一覧

白鷺たち

白鷺の美しい姿には魅せられます。
コロニーの周辺は山桜が終わり、いま八重桜が満開ですが、サギとコラボにできずに残念です。
白鷺は、こんなに美しいのに、人気があまりないのは声が悪いからでしょうか。
サギの名前の由来はさやぎからきていると聞いたことがあります。
ダイサギはことに目先のグリーンが鮮やかで目立ちます。
c0104227_22234367.jpg

c0104227_22241595.jpg

c0104227_22234943.jpg


こちらはチュウサギです。目先が黄色くなります。冠羽も目立ちます。
背後には、ゴイサギのカップルの巣があります。
気に入りの枝は過密状態なのです。
c0104227_22233294.jpg



c0104227_22243897.jpg


飾り羽(絹羽という呼び名もありました)もきれいでしょ。
眼が赤みを帯びて見えるのもこの時期特有のようです。
c0104227_22244366.jpg


by nenemu8921 | 2019-04-20 00:52 | 鳥・動物 | Comments(3)

ホウロクシギ

海はキラキラです。渡りのシギやチドリはだいぶ数も種類も増えました。
ホウロクシギです。でも、まだコアジサシは見ていません。
ホウロクはこの日は3羽入っていましたが、2羽はつかず離れず、1羽は気ままに動いていました。
c0104227_16064001.jpg
カニがご馳走なのですね。
c0104227_16065671.jpg
嘴を砂浜の奥までいれるのもたいへんそう。
曲がっていますし、この長さですから(^_-)-☆

c0104227_16070740.jpg
ちいさなカニでおなか一杯になりますかねえ。
c0104227_16072280.jpg


やがて、ウォーミングアップして飛び立ったところからの数カットです。
逆光で、陽炎がゆらゆらして難しい撮影でした。
c0104227_16100539.jpg


c0104227_16092214.jpg


c0104227_16092772.jpg

c0104227_16094556.jpg


c0104227_16101164.jpg
大きな翼がカッコイイな。
この日、潮干狩り客が帰ったあと、バーダーはゆっくり楽しませてもらいました。
なかには外国人ご夫妻や、新潟からやってきたというおじ様もいました。


by nenemu8921 | 2019-04-19 16:30 | 鳥・動物 | Comments(2)

モズ

サクラを見に行って出会った鳥たちです。
「花より団子」ならず、「花より鳥っ子」ですか?

ハナニラの群がりの中に小鳥がいたらなあと思ったら、登場してくれたのはキジバトさん。
c0104227_22385635.jpg


近くの草むらのなかでこちらを気にせず、枯葉をひっくり返して餌稼ぎしていたのはシメ君。
c0104227_22390918.jpg


c0104227_22390204.jpg


ひとけのない巨石ばかりの枯れた流れの近くで見つけてしまったシロハラ君。
そろそろ旅立の季節ですね。千葉市青葉の森で。
c0104227_22391686.jpg


c0104227_22392318.jpg


久しぶりに百舌に出会いました。
だいぶ前の画像です。
葛西臨海公園で。

c0104227_18375143.jpg

c0104227_18381066.jpg

c0104227_18375664.jpg

枯れた葦原にはホオジロ、オオジュリンも見かけましたが、
枝被りばかりなので…(>_<)
この日、写ってくれたのはこの子だけ。
c0104227_18382115.jpg
この冬はどこも鳥が少なかったと聞きます。
夏鳥はたくさんやってくるといいですねえ。



by nenemu8921 | 2019-04-18 09:25 | 鳥・動物 | Comments(8)

房総の村

千葉県立房総風土記の丘の一角には、
江戸時代の商家の町並みを再現した通りがあります。
(65歳以上の人は入場無料だそうです)
よく時代劇のロケ舞台に使われているところです。

そのなかの鍛冶屋さんのお店を撮影しました。
刃物を研いでいるところです。
この方が親切で、「会議に出るところだけれども…」と言いながら
「中に入って写したら~」と撮影に協力的。親切でした。
c0104227_15414713.jpg

しかし、そのせいか、鍛冶屋の雰囲気が出ないなあと
セピア色に編集してみましたが…。
ありがとうございました。
c0104227_15420203.jpg


こちらは内部です。農機具も手入れが大切ですよね。
鍛冶屋さんて生活に根差していたのだなあと思いました。
c0104227_09512192.jpg


作業場です。村の鍛冶屋っていうかんじですね。
c0104227_15495736.jpg

c0104227_15502972.jpg

お守りでしょうか。
c0104227_15500555.jpg



他にも興味深いお店はいろいろありましたが。
こちらは下駄屋さんの看板。
c0104227_09524868.jpg

これは薬屋さんの看板。
c0104227_09525904.jpg


観光客もかごに乗れますよ。
「乗り心地いかがですか?」声をかけて撮らせていただきました。
ちょっと照れて、「あなたも乗らない? うちのが撮ってあげますよ」ですって。
いえ、いつも撮る方なんです (でもありがとう)
c0104227_09532568.jpg
 村はずれ?にはこんな場所も。
藤沢周平の物語世界が展開されそうですね。
c0104227_09532072.jpg

光と影が面白いので一枚。
実はここ観光客用のトイレ(内部は現代的)の建物の裏側です。
c0104227_16085375.jpg

シャドウ・ツリーと呼びたいような場面です。
c0104227_22223554.jpg
楽しい一日でした。


by nenemu8921 | 2019-04-17 19:41 | 伝承 | Comments(2)

ラブラブのサギたち

サギたちの恋の季節が始まりました。
いま、飾り羽が一番美しいときです。
c0104227_23542180.jpg


c0104227_23530082.jpg

コロニーではカップルの誕生があちこちに見られます。
c0104227_22502709.jpg




c0104227_22501366.jpg


c0104227_23125721.jpg


c0104227_23122008.jpg



ゴイサギたちも負けていません。
住宅事情が過密で、たいへんそう……。
c0104227_00013914.jpg

c0104227_22514607.jpg

c0104227_00004065.jpg


アオサギもいました。でも、数は少ない…。
抱卵に入っているようでした。

c0104227_00152127.jpg

c0104227_00130791.jpg
彼らの動きに合わせて、ついついシャッターを押してしまいます。
枝被りばかりですが…。整理がたいへんで、編集できません。
アバウトに選んでみました。


by nenemu8921 | 2019-04-16 00:22 | 鳥・動物 | Comments(12)

行く鳥、来る鳥。三番瀬びより。②

この日、オオソリハシシギが小さな群れで見られました。
22羽確認できたとか。
(ここで地道な観察を続けているT氏談)
c0104227_11110881.jpg

みなくっきりした夏羽です。
c0104227_11102103.jpg

ハマシギの群れとオオソリの群れ。
逆光気味です。
c0104227_11104674.jpg

c0104227_11564221.jpg


ネットの上で休憩するオオソリのなかへ割り込もうとする勇敢な?ハマシギ!
c0104227_11565376.jpg

やがて、こんな情景になりました。
大画面でお見せできず残念です。
c0104227_11485484.jpg



この日はハマシギの群れが落ち着かず、何度も飛び立ち、浜におり、又大空を飛翔する光景が見られました。
カメラを抱えた人が多く、ハラハラするほど近づいたせいではないかしら。
c0104227_11291215.jpg

c0104227_11290072.jpg

c0104227_11282805.jpg





ダイゼンも夏羽に換羽中です。
ご馳走はゴカイです。
c0104227_11180858.jpg

c0104227_11182202.jpg
鳥類って、正面顔はみなちょっとコワイです。


c0104227_11293625.jpg
午後から雲が流れ、空もダイナミックな光景を見せてくれました。

by nenemu8921 | 2019-04-14 12:02 | 鳥・動物 | Comments(10)

行く鳥、来る鳥。三番瀬びより。①


昨日(4/11)は、素晴らしい一日でした。
朝のひかりがあまりきれいなので、所用は棚上げして、三番瀬へ行きました。
昨夜の雨のゆえか、富士山がくっきり見え、鳥たちも歓迎してくれたのです。
ぜひクリックして大きな画面でご覧くださいね。
繁殖羽のダイサギを前景に。
c0104227_23394408.jpg

そして待望のホウロクシギ。ちょっと遠かったですけれど。
c0104227_23391546.jpg

三番瀬と谷津干潟を行き来しているようです。
飛び立つところは画角からはみ出て捕らえられませんでいた。(-_-;)
一瞬遅れてキャッチしたのがこの一枚だけ。
c0104227_23392071.jpg

ミヤコドリと夏羽に変わりつつあるユリカモメたち。
c0104227_08533722.jpg

c0104227_09021432.jpg



c0104227_09284840.jpg

ミヤコドリの飛翔。気持ちよさそう!
c0104227_09055230.jpg

c0104227_09060037.jpg

ウミアイサの♀です。
c0104227_09480131.jpg

こんなポーズも見せてくれました。
c0104227_09511440.jpg


c0104227_09511131.jpg
今の季節は去っていく鳥たち、やってきた鳥たち。
どちらも見られて最高です。
明日は夏羽のオオソリハシシギをご紹介します。(^_-)-☆









by nenemu8921 | 2019-04-12 09:56 | 鳥・動物 | Comments(10)

里山にも春

春爛漫のお花見びより。
房総の村を訪ねました。


c0104227_09355386.jpg

ベニバナの種まきをしていました。
c0104227_09344329.jpg

c0104227_09341732.jpg

屋敷の裏の炭焼き小屋にも水仙が咲き。
c0104227_09330733.jpg


座敷ではお祖母ちゃんとMちゃんのお手玉修行。
c0104227_09353643.jpg

c0104227_09483802.jpg
素晴らしい一日でした。






by nenemu8921 | 2019-04-11 20:54 | 場所 | Comments(8)

小さな花が好き

木々の芽吹きが嬉しいですね。
樹木の花。小さな花が光り輝いているさまはハッとします。

こちらはイタヤカエデの花、初めて認識しました。
c0104227_22540186.jpg

サラダにしたいような新鮮な若葉です。
c0104227_22541209.jpg
見あげればこんな感じです。
c0104227_22545789.jpg

こちらはおなじみのイロハモミジ。
小さくてもやはり存在感がありますね
c0104227_22554812.jpg
逆光で撮ったミツバアケビ。午後の日ざしを受けて真っ赤に燃えていました。
c0104227_22555612.jpg
でも、だあーれも気にとめない。

c0104227_22562157.jpg

by nenemu8921 | 2019-04-07 23:11 | 植物 | Comments(8)

さくら、サクラ、桜

毎日桜の話題が報道されますが、写友に誘われて、千葉県の桜を撮影しました。
昨日は青い空と八分咲きの桜のコラボ。最高の桜日和。
どうぞ、クリックして大きな画面でご覧くださいね。

c0104227_09193484.jpg

c0104227_09045896.jpg


c0104227_09195799.jpg


c0104227_09194627.jpg


c0104227_09044638.jpg

c0104227_09045297.jpg



c0104227_09201553.jpg


c0104227_09200705.jpg





by nenemu8921 | 2019-04-05 16:41 | 植物 | Comments(4)

宮沢賢治の愛した鳥や植物


by nenemu8921
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る