人気ブログランキング |

<   2019年 07月 ( 3 )   > この月の画像一覧

秋の渡り

ようやく梅雨が明けたら、猛暑です。
今日は病院へ行く前に三番瀬を覗いてみました。
早い時間帯でないと外出はツライですね(^_-)-☆

シギはみな同じように見えるという人もいますが、ホウロクシギです。
c0104227_15231155.jpg

チュウシャクシギと並ぶと大きさの違いがわかりますね。
c0104227_15233143.jpg


オオソリハシシギでしょうか。
c0104227_15225458.jpg


今日は中潮で、朝7時半ごろは干潮で新浦安のビル群が近くに見えました。
市川港に入る船。カモメがたくさんいます。クリックして大きな画面で見てくださいね。
c0104227_15254557.jpg

by nenemu8921 | 2019-07-30 17:55 | 鳥・動物 | Comments(8)

カラスアゲハ

久しくご無沙汰しました。
不注意から指を痛めてしまいました。
ギブスをはめられ、不自由な生活を強いられました。(泣)
不在中にご訪問くださった方々、ごめんなさい。
セイタカシギの物語の途中でしたが、心機一転して、再開します。

出先から新宿御苑に立ち寄った折、出会いました。
アベリアの花は花期も長く、多くの昆虫を養ってくれますね。
カラスアゲハだと思うのですが。
c0104227_19530061.jpg

目の前でチラチラ飛びながら吸蜜していたので、ドアップで撮影できました。
c0104227_19532714.jpg

開翅すると、こんなにきれいな瑠璃色だったとは!!
右の尾状突起が破損していて残念。
c0104227_20271492.jpg


c0104227_19545175.jpg

c0104227_19551293.jpg
でも、ひと時楽しませてくれました。チョウチョさん、ありがとう。


追記
ホワイトさん一家のその後を気にかけてくださる方からご丁寧なメールもいただきました。
ありがとうございます。セイタカシギの撮影は途中であきらめざるを得ない状況でしたが、
それでも画像がたくさんありすぎて、容易に編集ができません。
いずれ、折を見て又お目にかけます。




by nenemu8921 | 2019-07-27 21:34 | 昆虫・クモなど | Comments(14)

気が強いけれど……。 セイタカシギ

大雨と風で、ニュースになった日の翌日、気にかかって行ってみました。
いくつかの営巣もどうにか無事だったようです。
プールになった休耕田で、流されずにありました。
けれども、4羽のヒナが見当たりません。
ホワイトさん一家の様子がヘンでした。
鋭い声で「ケレッ ケレッ」と叫び、威嚇します。
c0104227_21380489.jpg

天敵が近くにいるのかな?と思いました。
蛇? カラス? イタチかな?
嫌な気分になりましたが確認する必要があると思いました。
c0104227_21381540.jpg

車から降りて近づくとこんな感じです。
ホワイトさんたちは困った顔をしています。
c0104227_21390716.jpg

そして、「これ以上、来ないで!」と言われました。
c0104227_21391774.jpg

あたりを見回し、見つけました。
側溝にヒナたちが落ちて這い上がれないでいるのです。
c0104227_21525951.jpg

さあ、コマリマシタ。暑い日でした。このままにしておくと死んでしまいます。
この側溝は新しく作られたものでコンクリート製で深いのです。
ヒナたちは自力で這い上がることはできません。
親鳥が嘴で咥えてくれたらいいのに…と思いましたが、
セイタカシギはそうした習性はないようです。
車に戻って知人に電話し、地元の方と連絡が取れました。
補虫網をもって飛んできてくれました。
そして救出作戦、どうにか成功しました。一羽づつ、親鳥のそばへ放してやりました。
c0104227_22175493.jpg

長い嘴で突かれたらコワイなあと思いましたが、親鳥は田に入って見守るように見ていました。
そして我々にお礼も言わずに葦の茂っているほうへヒナを誘導しました。
c0104227_22181237.jpg


「はやくこっちへおいで」
c0104227_00165349.jpg


「ここを動いてはいけませんよ」「お兄ちゃんはもう隠れたよ」
と、言い聞かせたのでしょうか。2羽のヒナが見えます
c0104227_00173668.jpg

けれども、試練は続きます。
水をたたえた休耕田の中であちこちでセイタカシギが、ケレッ、ケレッと啼きたてます。
どうしたのかと、見上げると、カラスが近くの電線に止まっています。
弱ったヒナを見つけて狙っているのです。‼
c0104227_23583781.jpg

ホワイトパパは、必死にアタックします。
ケレッ、ケレッと大声でカラスの周辺を飛び廻ります。
しばらく続き、カラスはあきらめたのか、遠くへ飛んでいきました。
c0104227_23584004.jpg


しかし、これで安息が訪れたわけではありませんでした。
この草原は別の家族のテリトリーだったのです。クロうなじさん夫妻です。
クロうなじさんはホワイトパパに抗議してきます。
ここは「俺んちだぜ!」と言ったのか、どうか。
c0104227_23595283.jpg


アタックしてしてきました。
ホワイトさんも戦いました。激しい戦いでした。
c0104227_23591353.jpg

ホワイト奥さんがクロうなじ夫妻と交渉するのかな。
c0104227_23592735.jpg


ホワイト奥さん、断固として訴えた様子です。
c0104227_23593358.jpg


折り合いがついたのか、どうか……。(セイタカ語は私には解読できません。)
ホワイトさんは場所を動きませんでした。
ホワイト夫妻は交代でそばを離れませんでした。
c0104227_23584854.jpg

やがて、日が傾きかけたころ、ホワイト奥さんが「さあ、出ておいで」と呼んでいる様子です。
c0104227_01033569.jpg


「大丈夫だ。」と、ホワイトさんも周囲を守るように闊歩しています。
c0104227_01040797.jpg
すると、お兄ちゃんが出てきました。
c0104227_01041152.jpg

あら、もう一人はどこへ行ったのかしら。
c0104227_00012200.jpg


やっと、兄弟そろいました。やれやれ。
c0104227_01042954.jpg

「しっかり食べたかな」(親は餌を与えません)
自力で泳ぎ、小さな昆虫を探して食べて大きくならねばなりません。
c0104227_01060472.jpg

ヒナたちは元気いっぱい!
c0104227_01050973.jpg


しばらく泳いだ後、元のお家へ帰ってきました。
c0104227_02071603.jpg


あれ、いつの間に…。しきりに翼の中に入りたがります。
もう、満員ですよ。
c0104227_02075342.jpg


あれあれ、ホワイトさんの脚は何本あるのかな?
「一番ここが気持ちいいんだよ」
c0104227_02144500.jpg



クロうなじさん夫妻も落ち着いた様子です。
c0104227_02395459.jpg

この日は素晴らしい夕焼けになりました。
空はうろこ雲でいっぱい。
c0104227_02453861.jpg


c0104227_02455820.jpg

又明日会おうね。




by nenemu8921 | 2019-07-04 02:50 | 鳥・動物 | Comments(17)

宮沢賢治の愛した鳥や植物


by nenemu8921
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る