キツネノカミソリ群落

台風の合間をぬって、友人と千葉市郊外の自然公園を訪ねました。
8月初めのことでした。
今年のキツネノカミソリは例年より早かったです。

画像はクリックすると大きくなります
c0104227_15362434.jpg

キツネノカミソリ(狐の剃刀、学名は:Lycoris sanguinea)はヒガンバナ科の多年生草本球根植物。
キツネノボタン、キツネノマゴ、キツネアザミなど、キツネが頭にくる植物名は少なくないが、
賢治作品では、たしか、「きつねのささげ」(ノササゲの俗名)があった。
こちらにその記事があります。https://nenemu8921.exblog.jp/20744880/
キツネのカミソリは、早春水仙に似た葉を出し、夏草が茂るころに葉が枯れそのあとに花茎を形成し花を咲かせる。いつもお盆の頃だ。
しかし、はて、キツネは剃刀を何を使うのかしらん?
髭をそったら、まずいのでは~。子ぎつね紺三郎くんを思い浮かべてしまいます。
c0104227_16115440.jpg


c0104227_15363824.jpg



c0104227_16184468.jpg


ここは毎年訪れても、道に迷う。キツネがいたずらするのかな。
c0104227_15355802.jpg



帰途、ミズタマソウも見つけた。ひっそり咲いていた。
c0104227_16132327.jpg

そしてハートマークのカメムシ君、エサキモンキツノカメムシだったね(^_-)-☆
クリックして見てくださいね。
c0104227_16131195.jpg
駐車場に戻った時、ざぁーと雨風が襲ってきました。
間一髪! どうにか、ずぶぬれにならずに車に乗り帰宅しました。


# by nenemu8921 | 2018-08-21 10:11 | 植物 | Comments(12)

佐原 送り盆の日

さて、長い間、ご無沙汰しました。

ようやく白内障の術後の経過も落ち着いたようで、
ぼんやりしていた右目もやっとすっきりしてきました。
この夏の暑さにも負け、気力も負け、あれこれを口実に長い間お休みをいただきました。

でも、多くの方からメールで「どうしたの?」とお叱りを受け、
毎日100名近くの方のご訪問をいただき、
賢治関係の情報もいただき、ご紹介できないままで申し訳なく思い、
頑張って、再開することにしました。
気分一新にスキンを変えてみましたが、大幅なリニューアルはできませんでした。

よちよちと続けたいと思いますので、よろしくお付き合いくださいませ。

8月5日~15日、香取市佐原の小野川沿いで、「さわら・町並み・竹あかり」のイベントが行われました。
最終日、盆送りの静かな夜に伺いました。
それでも、やっぱり、かなりの観光客でした。
人影が重ならないように撮影するのが至難の業です。
画像はクリックすると大きくなります。

c0104227_15104305.jpg


浴衣姿の人に声をかけ、カメラマンが競って撮影していました。
c0104227_15101618.jpg


竹をカットして文様を施した竹灯りも素敵です。

c0104227_15105552.jpg



c0104227_15114603.jpg

伊能忠敬記念館の庭園でもライトアップされていました。
c0104227_15121440.jpg

小野川の橋のうえでは、地元の家族連れが先祖を送り、祈っていました。
c0104227_15182562.jpg


c0104227_13383370.jpg




# by nenemu8921 | 2018-08-19 15:19 | 伝承 | Comments(16)

筑波実験植物園で出会ったもの

白内障の手術の件で、多くの方からお見舞いや励ましをいただき、嬉しく存じました。
まだちょっと辛いので、PCの操作がままなりません。
少しお時間をいただき、皆さんのお部屋への訪問をさせていただきます。

これは手術の前に撮影した画像です。

友人の写真展を見に行ったついでに、筑波実験植物園に立ち寄りました。
思いがけず、見つけたものです。
ミドリシジミですね。
c0104227_21081761.jpg

開翅してくれました。♀ですね。
c0104227_21083552.jpg


人気のない林の中で見つけました。
テングダケですよね。
賢治の文語詩に登場するのはベニテングダケですが…。
以前ご紹介した記事はこちらに、https://nenemu8921.exblog.jp/5451391/
c0104227_21144953.jpg


あれ、これはホウキダケの仲間かな?
賢治の童話では「はきぼだし」という名前(地方名)で登場しますね。
https://nenemu8921.exblog.jp/5479491/ を見てね。
c0104227_21153283.jpg


これは名前がわかりませーん。オオチャワンダケかしら。
c0104227_21162122.jpg

下から見るとこんな感じですが…。
c0104227_21160784.jpg
どうも視力が回復できず、図鑑を読むのも、PCもつらいので、とりあえず、今日はここまで。
今日は格別暑い日でした。
まぶしいと車の運転がとてもコワイです。

追記
外環自動車道が開通して(まだ全部ではありませんが)、拙宅から、つくば方面へ出かけるのがすごく楽になりました。




# by nenemu8921 | 2018-07-04 12:38 | 昆虫・クモなど | Comments(6)

威嚇

26日に白内障の手術がみな終わり、翌日退院しました。
水晶体の濁りがひどかったそうで、クリアな視界になるのに、数日かかるそうです。
(人によって状況は様々なのですね。(-_-メ))
でも手術は成功しましたから安心してくださいとは医師のお言葉。
PCの編集をちょっと続けると、とても疲れます。
編集すみの画像から、たびたびのセイタカシギで恐縮ですが、見てやってください。

c0104227_20503765.jpg

c0104227_20502790.jpg

c0104227_20501542.jpg

c0104227_20493812.jpg

c0104227_20494901.jpg
クリックしてご覧くださいね。
天敵のカラスが上空に来た時の表情です。威嚇する迫力はすごかったですよ。
スーパースターと言われるセイタカシギですが、ヒナを守るために必死な様子でした。
遠かったのですが、トリミングしてあります。


# by nenemu8921 | 2018-06-29 20:56 | 鳥・動物 | Comments(16)

噴水だいすき!!

6月のはじめでしたが、千葉市動物公園で撮影会がありました。
真夏日で、動物たちはみなぐんにゃりしていました。
子どもたちだけが元気に噴水を楽しんでいました。
c0104227_22331395.jpg

c0104227_22343936.jpg

c0104227_22352369.jpg

c0104227_22340872.jpg

ここの動物公園には中央広場に子どもたちが大好きな噴水シャワーが設置されていて、ミストや噴水が噴出します。
親御さんたちは着替えや水着持参で動物園にやってきます。(^^♪




# by nenemu8921 | 2018-06-24 01:47 | その他 | Comments(11)

かわいい子

ほんとうにかわいい子なんです。
数日前に生まれたばかりです。
以前ご紹介したファミリーとは別の家族です。
4人兄妹のようです。
両親もきれいな個体です。
クリックしてご覧くださいね。
c0104227_00451884.jpg

c0104227_00454955.jpg


c0104227_11180567.jpg


c0104227_11305965.jpg

c0104227_00513843.jpg

巣が雨にうたれて、ダメかなぁと心配していました。
2週間前に来たときは濡れた巣にじっと座り込んでいました。
元気に生まれて本当によかった!!

おまけです。これは今月初めの様子です。
卵が4つあるのが見えますか?
この日は晴れていたので、紅い目もくっきりしています。
農道のすぐ目の前で営巣していたので、600mmでノートリです。

c0104227_16313826.jpg


c0104227_16320631.jpg


c0104227_16330180.jpg





# by nenemu8921 | 2018-06-22 00:05 | 鳥・動物 | Comments(13)

ホシゴイ

サギ山ではゴイサギの家族たちもそれぞれ子育てに余念がありません。
強者揃い!といった雰囲気の子どもたち。
クリックしてご覧くださいね。迫力があります!
c0104227_10064319.jpg


こちらはやや成長した兄妹でしょうか。
背中の翅模様が星を散らしたように見えることからこの時期のゴイサギはホシゴイと呼ばれています。
c0104227_10062324.jpg

こちらが成鳥です。美しい鳥です。
夜行性で、夜間活動することが多く、クワッとカラスのように啼くことから、夜烏(ヨカラス)という異名もあります。
c0104227_10084253.jpg

4月に同じ場所で捕らえたショット。西日が当たり、雰囲気がちょっと違いますね。
c0104227_10072540.jpg
ここにはゴイサギもたくさん営巣しています。



# by nenemu8921 | 2018-06-21 00:20 | 鳥・動物 | Comments(12)

水辺で出会ったもの

雨の晴れ間にぶらりと出かけました。
アサザですね。浅紗、阿佐佐という文字をあてるとか。
やはり漢字表記はイメージを広げますね。
c0104227_20091847.jpg

イトトンボは少なかったです。出会ったのはこの子だけ。
さて、アジアイトトンボかと思ったら……。
c0104227_20094729.jpg
アオモンイトトンボとよく似ているのですねえ。
ネットで検索してよくよく確認したら、この8節が青いのはアオモンイトトンボだと判明。
クリックして拡大してご覧くださいね。
c0104227_20101016.jpg


こちらはちょっと珍しいイヌゴマの花。シソ科ですね。
c0104227_20103742.jpg

水草のミクリ。花が残っていました。ミクリはミクリ科ミクリ属ミクリです。
c0104227_20105764.jpg


これが実です。実栗という文字を書くようです。
c0104227_20112525.jpg

やっぱりこの時期は紫陽花ですね。

c0104227_20202722.jpg

# by nenemu8921 | 2018-06-20 00:12 | 植物 | Comments(4)

ベビーラッシュ―

サギ山はベビーラッシュで大賑わいでした。
ダイサギ、チュウサギ、ゴイサギなどのファミリーが、それぞれ一生懸命子育て中でした。

こちらはまだまだ幼いヒナのようです。
c0104227_13192640.jpg



こちらは別の家族。4羽のヒナを育てているケースが多いですね。
餌をねだるシーンがかわいいです。
c0104227_11320899.jpg



親鳥は口移しで餌を与えているようです。
c0104227_11353047.jpg



一度消化した餌を与えるのか、小さな口の奥深くまで、顔を突っ込んで与えます。
c0104227_11444692.jpg



「今度は僕の番だよォ」
c0104227_11442414.jpg



「ちょっと待ってね。私も疲れたわ」と言ったのか、どうか。
c0104227_11323457.jpg





こちらはまた別の兄弟。かなり大きくなりましたね。
伸びをすると、翼の裏側がまだヒナ特有の色をしています。
c0104227_13180251.jpg



そしてこの4兄弟は、もうじき巣立ちでしょうね。
くつろいでいます。
c0104227_14551564.jpg


c0104227_14545270.jpg



c0104227_14543948.jpg


お兄ちゃんがはばたきの練習を始めました。
c0104227_14562428.jpg


c0104227_14564878.jpg



c0104227_14571827.jpg


c0104227_14590505.jpg

ハイ、とても上手に出来ました!!
ここまで大きくなれば、大丈夫!! カラスにも負けないわね。


# by nenemu8921 | 2018-06-18 15:13 | 鳥・動物 | Comments(8)

巣立ち間近かです。-ツバメ

ご近所に毎年来てくれるツバメです。
4羽のヒナが巣から身体を乗り出していました。
c0104227_21192768.jpg


親の鳴き声がすると反射的にこの通りです。
c0104227_21194372.jpg

でも、親はしきりに巣立ちを促している様子です。
「ママ、おなかへったよう!!」
c0104227_21202729.jpg


でも親は……。
c0104227_21210792.jpg


ヒナたちは押し合って、
c0104227_21463196.jpg


時折、体をバタバタさせます、
この子もヒナです!
身体は親鳥と変わらないくらいですが、嘴が黄色いのでヒナだとわかりますね(^_-)-☆
c0104227_21244323.jpg

でも、又巣に戻ってしまいます。
c0104227_18084300.jpg
肌寒い夕方でした。近くでカラスのがぁーがぁー啼く声も響きます。
巣立ちは明日かな?



More おまけです
# by nenemu8921 | 2018-06-16 22:25 | 鳥・動物 | Comments(10)

宮沢賢治の愛した鳥や植物


by nenemu8921
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る