人気ブログランキング |

タグ:サクラ ( 11 ) タグの人気記事

桜です。

山桜でしょうか。出先で出会いました。
c0104227_18313561.jpg

儚い風情ですね。
c0104227_18314244.jpg

いえ、いえ、これから力いっぱい咲きますよぉ
背景は黄色い穂を開いたカワヤナギの群落です。
c0104227_18312630.jpg

こちらはユスラウメです。もう花びらは散り始めています。
バラ科サクラ属ですが、ユスラウメはどんな文字をあてるのかしら。
c0104227_17004696.jpg


甘い大きな実をたくさんつけてね。紅い萼もかわいい。
c0104227_17015168.jpg


公園の小流れのかたわれに咲くリュウキンカ
c0104227_18335759.jpg

群落になっているリュウキンカ。立金花という文字を充てるのね。
これはキンポゲ科でしたね。
c0104227_18360701.jpg


そしてこちらは、ヒメリュウキンカ。
姫がつくのに花は大きい。
c0104227_18364783.jpg

by nenemu8921 | 2019-04-02 19:03 | 植物 | Comments(8)

名残のさくらー妙義山さくらの里ー

上毛三山の一つ、妙義山は急峻な岩山ですが、近年整備されて桜の名所になっているというので、前橋からの帰途、単独で立ち寄ってみました。
画像はクリックすると大きくなります。
c0104227_13532783.jpg

桜は散り始めたところ。
でもウィークディにもかかわらず、大勢の観光客でにぎわっていました。
c0104227_13545893.jpg

c0104227_13543896.jpg

どうも、似たような構図になってしまいます。
大きな看板を入れないように頑張ってみましたが…。
c0104227_13551840.jpg

c0104227_13574066.jpg


c0104227_13575585.jpg

風が吹くと、桜吹雪がすごかったです。でも撮影は難しい。(>_<) 
背景が暗くないと目立たないし、花びらにピンを合わせると手前の桜はぼけてしまうし。
c0104227_13581644.jpg
驚いたのは、こんなところで千葉の写真仲間に出会ったことです。車2台で7,8人のグループでいらしていました。
きっといい写真を撮られたでしょうね。(^^♪

by nenemu8921 | 2017-05-01 15:31 | 植物 | Comments(4)

お花見

都心に所用のついでがあったので、少し早めに出て、千鳥ヶ淵へ寄ってみました。
ちょうど桜は満開で、大勢の人がお花見を楽しんでいました。
外国の観光客も多かったですね。画像をクリックして大きな画面でご覧ください。
c0104227_19362033.jpg

この時期に来たのは初めてでした。
いつもテレビ報道で見るばかりですが、なるほど、きれいですねえ。
c0104227_19385265.jpg

ボート乗り場も盛況で長い行列になっていました。
「2時間半待ちですよ」とのことでした。
c0104227_19394581.jpg

皇居周辺は桜の種類もあれこれあって、楽しめますね。
c0104227_20045273.jpg

c0104227_20044035.jpg
c0104227_19395639.jpg

どの花も今が一番きれいでしょう(^^♪といった表情でした。

c0104227_19405988.jpg

by nenemu8921 | 2017-04-06 20:10 | 植物 | Comments(6)

房総の民家

風土記の丘には「房総のむら」と呼ばれる一角があります。
江戸時代の房総の農家や武家屋敷を再現した建物がいくつもあります。
まるで時代劇の舞台のようです。桜も菜の花も満開でした。
青空だけが、注文に応じてくれませんでした。(>_<)

c0104227_21193836.jpg


c0104227_20551576.jpg


c0104227_21151142.jpg


c0104227_2058062.jpg


c0104227_21141527.jpg


c0104227_20594712.jpg

この方たちは現代人です(^_-)-☆

もう一度青空のもとで撮影したいなあ。桜は散ってしまうかしら。
by nenemu8921 | 2016-04-06 20:59 | 建物 | Comments(11)

桜、さくら、サクラ

友人に誘われて房総風土記の丘の桜を見に来ました。
山桜の大木がたくさんありました。雨上がりでしっとりした風情がすてきでした。
あいにくの薄曇りでしたから、空を入れずに、背景を考えて撮影してみました。

c0104227_2313369.jpg


c0104227_23133171.jpg


c0104227_23122415.jpg


c0104227_2314098.jpg


c0104227_23171763.jpg


c0104227_23181039.jpg


今週末が見頃でしょうか。ああ、青空のもとでもう一度撮影したいなあ。
by nenemu8921 | 2016-04-06 00:16 | 植物 | Comments(12)

サクラ

近くの真間川の桜並木が満開になりました。
夕方散歩に出かけて撮影しました。
毎年同じ光景ですが、光が変わると、ちょっと新鮮に感じます。

1、
c0104227_2057681.jpg


2、
c0104227_20484960.jpg


3、
c0104227_20491092.jpg


4、
c0104227_20494578.jpg


5、ジョウビタキももうすぐお別れですね。夕陽をまとっています。
c0104227_2132515.jpg


6、
c0104227_20513946.jpg


7、
c0104227_20554479.jpg

by nenemu8921 | 2013-03-29 07:56 | 植物 | Comments(15)

7日夜の大きな余震には驚きましたね。飛び起きて本棚を押さえてハラハラしました。
首都圏は大事無かったようですが、東北地方は再び停電になってしまったとか。
c0104227_6225442.jpg

避難所にいらした方たちはどんなにか、不安だったことでしょう。
c0104227_6235763.jpg

桜は咲けど、春は遠し。さまざまな桜。
c0104227_6243376.jpg

今年の桜は残酷なほどに美しい。
c0104227_6251032.jpg


More 続きを見る
by nenemu8921 | 2011-04-09 08:15 | 植物 | Comments(12)

夜明けの天王桜

おまけのおまけです。
これは昨年五月の初めに群馬県片品村というところで撮影した桜です。天王桜というそうです。
やはり明方5時ごろの撮影でした。
c0104227_0213271.jpg


こちらは前日の日暮れ前の撮影です。
c0104227_0341223.jpg


そして全景はこんな桜です。オオヤマザクラでしょうか。ちょうど満開でした。
c0104227_0345030.jpg

 
少し褒められて桜を取り出して見ました。昨年展示会で見てくださった方もあると思います。
ちょっと木に登った豚の心境ですが…。
画像はクリックするとみな大きくなります
by nenemu8921 | 2010-04-28 01:39 | 植物 | Comments(18)

サクラ

見よ桜には
おのおの千の
    位置ありて
青々と
  日にかゞやける
           あり
                兄妹像手帳  


陽射しが和らぎ、あちこちから桜の便りが聞かれるようになった。最近ではソメイヨシノだけでなく、さまざまなサクラが順番に咲いていくので、楽しみである。
手帳のこのメモは、いっせいに咲く桜の花、その一々に陽光がそそぐさまをイメージさせるが、このメモは作品化されていない。
宮沢賢治にかかると、桜も青々とかがやく。
c0104227_18573016.jpg

「サクラ」とはバラ科サクラ属中のサクラ亜属というグループに分類される樹木の総称。
↑↓オオカンザクラ
c0104227_1911271.jpg

↓カワヅザクラ
c0104227_933224.jpg

↓カンヒザクラ
c0104227_9444833.jpg

by nenemu8921 | 2009-03-06 09:35 | 植物 | Comments(8)

【100】 サクラ

向ふも春のお勤めなので
すっきり青くやってくる
町ぜんたいにかけわたす
大きな虹をうしろにしょって
急いでゐるのもむじゃきだし
鷺のかたちにちぢれた雲の
そのまっ下をやってくるのもかあいさう
   (Bonan Tagon, Sinjoyo!)
   (Bonan Tagon, Sinjoyo!)
桜の花が日に照ると
どこか蛙の卵のやうだ
           詩〔向ふも春のお勤めなので〕


c0104227_848084.jpg

ソメイヨシノ(バラ科サクラ属)染井吉野
オオシマザクラとエドヒガンの雑種とかんがえられ、江戸染井村(東京都豊島区)で、
江戸末期の頃に知られたという。

日本人は誰でもサクラが好きだ。
けれども、賢治の見方は独特だ。
でも、満開のこの花を少し離れて見つめると、たしかに蛙の卵のように見えてくるから不思議である。
(Bonan Tagon, Sinjoyo!)は、エスペラント語で「だんなさん、こんにちわ」の意。


桜の花が蛙の卵のように見える季節は、木々がいっせいに芽吹き、本当に春がすっきり青くやってくる季節だ!!
c0104227_918141.jpg
エノキ
c0104227_9183114.jpg
トネリコ
c0104227_9185530.jpg
カツラ
c0104227_920449.jpg
キブシ
by nenemu8921 | 2007-04-02 09:37 | 植物 | Comments(4)

宮沢賢治の愛した鳥や植物


by nenemu8921
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る