人気ブログランキング |

タグ:セイタカシギ ( 17 ) タグの人気記事

気が強いけれど……。 セイタカシギ

大雨と風で、ニュースになった日の翌日、気にかかって行ってみました。
いくつかの営巣もどうにか無事だったようです。
プールになった休耕田で、流されずにありました。
けれども、4羽のヒナが見当たりません。
ホワイトさん一家の様子がヘンでした。
鋭い声で「ケレッ ケレッ」と叫び、威嚇します。
c0104227_21380489.jpg

天敵が近くにいるのかな?と思いました。
蛇? カラス? イタチかな?
嫌な気分になりましたが確認する必要があると思いました。
c0104227_21381540.jpg

車から降りて近づくとこんな感じです。
ホワイトさんたちは困った顔をしています。
c0104227_21390716.jpg

そして、「これ以上、来ないで!」と言われました。
c0104227_21391774.jpg

あたりを見回し、見つけました。
側溝にヒナたちが落ちて這い上がれないでいるのです。
c0104227_21525951.jpg

さあ、コマリマシタ。暑い日でした。このままにしておくと死んでしまいます。
この側溝は新しく作られたものでコンクリート製で深いのです。
ヒナたちは自力で這い上がることはできません。
親鳥が嘴で咥えてくれたらいいのに…と思いましたが、
セイタカシギはそうした習性はないようです。
車に戻って知人に電話し、地元の方と連絡が取れました。
補虫網をもって飛んできてくれました。
そして救出作戦、どうにか成功しました。一羽づつ、親鳥のそばへ放してやりました。
c0104227_22175493.jpg

長い嘴で突かれたらコワイなあと思いましたが、親鳥は田に入って見守るように見ていました。
そして我々にお礼も言わずに葦の茂っているほうへヒナを誘導しました。
c0104227_22181237.jpg


「はやくこっちへおいで」
c0104227_00165349.jpg


「ここを動いてはいけませんよ」「お兄ちゃんはもう隠れたよ」
と、言い聞かせたのでしょうか。2羽のヒナが見えます
c0104227_00173668.jpg

けれども、試練は続きます。
水をたたえた休耕田の中であちこちでセイタカシギが、ケレッ、ケレッと啼きたてます。
どうしたのかと、見上げると、カラスが近くの電線に止まっています。
弱ったヒナを見つけて狙っているのです。‼
c0104227_23583781.jpg

ホワイトパパは、必死にアタックします。
ケレッ、ケレッと大声でカラスの周辺を飛び廻ります。
しばらく続き、カラスはあきらめたのか、遠くへ飛んでいきました。
c0104227_23584004.jpg


しかし、これで安息が訪れたわけではありませんでした。
この草原は別の家族のテリトリーだったのです。クロうなじさん夫妻です。
クロうなじさんはホワイトパパに抗議してきます。
ここは「俺んちだぜ!」と言ったのか、どうか。
c0104227_23595283.jpg


アタックしてしてきました。
ホワイトさんも戦いました。激しい戦いでした。
c0104227_23591353.jpg

ホワイト奥さんがクロうなじ夫妻と交渉するのかな。
c0104227_23592735.jpg


ホワイト奥さん、断固として訴えた様子です。
c0104227_23593358.jpg


折り合いがついたのか、どうか……。(セイタカ語は私には解読できません。)
ホワイトさんは場所を動きませんでした。
ホワイト夫妻は交代でそばを離れませんでした。
c0104227_23584854.jpg

やがて、日が傾きかけたころ、ホワイト奥さんが「さあ、出ておいで」と呼んでいる様子です。
c0104227_01033569.jpg


「大丈夫だ。」と、ホワイトさんも周囲を守るように闊歩しています。
c0104227_01040797.jpg
すると、お兄ちゃんが出てきました。
c0104227_01041152.jpg

あら、もう一人はどこへ行ったのかしら。
c0104227_00012200.jpg


やっと、兄弟そろいました。やれやれ。
c0104227_01042954.jpg

「しっかり食べたかな」(親は餌を与えません)
自力で泳ぎ、小さな昆虫を探して食べて大きくならねばなりません。
c0104227_01060472.jpg

ヒナたちは元気いっぱい!
c0104227_01050973.jpg


しばらく泳いだ後、元のお家へ帰ってきました。
c0104227_02071603.jpg


あれ、いつの間に…。しきりに翼の中に入りたがります。
もう、満員ですよ。
c0104227_02075342.jpg


あれあれ、ホワイトさんの脚は何本あるのかな?
「一番ここが気持ちいいんだよ」
c0104227_02144500.jpg



クロうなじさん夫妻も落ち着いた様子です。
c0104227_02395459.jpg

この日は素晴らしい夕焼けになりました。
空はうろこ雲でいっぱい。
c0104227_02453861.jpg


c0104227_02455820.jpg

又明日会おうね。




by nenemu8921 | 2019-07-04 02:50 | 鳥・動物 | Comments(17)

セイタカシギヒナ誕生

そろそろヒナが生まれるころだわと気になって
木更津の休耕田へ行き始めたのは5月の20日頃からでした。
その日は4羽のヒナが元気に泳いでいました。
そこには10つがいほどのファミリーが営巣していて、その後、次々にヒナが生まれました。
しかし、大雨や大風、カラスの襲撃、多くの試練が待ち構えていました。
元気で成鳥になる確率は2割程度だということです。
何回か通ってセイタカシギの撮影をしましたが、画像が多すぎて、編集するのは嫌になってしまいました。
未整理のママですが、アトランダムにお目にかけます。お付き合いくださいね。
クリックしてご覧ください。

こんなところに営巣します。
ヒナが4羽、見えるでしょうか。
c0104227_17093513.jpg

ヒナは孵化すると歩き始め、一人で餌を探します。
目を細めてヒナを見守る親鳥です。
c0104227_16562472.jpg


一番先に孵ったヒナが一番早く成長します。数時間の差ですけれども。
可愛いですねえ。
c0104227_16570319.jpg

c0104227_17014666.jpg

c0104227_16571874.jpg

4羽を一つの画角に入れるのは難しい。長男か、末っ子がいつも一足遅れるか、早いんです。
c0104227_16574377.jpg


ヒナと親鳥の大きさの違いをご覧ください。頭部が白いきれいなカップルです。
ホワイトさん一家とひそかにネーミングしました。
c0104227_16564712.jpg
つづきは明日です。


by nenemu8921 | 2019-06-24 18:29 | 鳥・動物 | Comments(8)

威嚇

26日に白内障の手術がみな終わり、翌日退院しました。
水晶体の濁りがひどかったそうで、クリアな視界になるのに、数日かかるそうです。
(人によって状況は様々なのですね。(-_-メ))
でも手術は成功しましたから安心してくださいとは医師のお言葉。
PCの編集をちょっと続けると、とても疲れます。
編集すみの画像から、たびたびのセイタカシギで恐縮ですが、見てやってください。

c0104227_20503765.jpg

c0104227_20502790.jpg

c0104227_20501542.jpg

c0104227_20493812.jpg

c0104227_20494901.jpg
クリックしてご覧くださいね。
天敵のカラスが上空に来た時の表情です。威嚇する迫力はすごかったですよ。
スーパースターと言われるセイタカシギですが、ヒナを守るために必死な様子でした。
遠かったのですが、トリミングしてあります。


by nenemu8921 | 2018-06-29 20:56 | 鳥・動物 | Comments(16)

かわいい子

ほんとうにかわいい子なんです。
数日前に生まれたばかりです。
以前ご紹介したファミリーとは別の家族です。
4人兄妹のようです。
両親もきれいな個体です。
クリックしてご覧くださいね。
c0104227_00451884.jpg

c0104227_00454955.jpg


c0104227_11180567.jpg


c0104227_11305965.jpg

c0104227_00513843.jpg

巣が雨にうたれて、ダメかなぁと心配していました。
2週間前に来たときは濡れた巣にじっと座り込んでいました。
元気に生まれて本当によかった!!

おまけです。これは今月初めの様子です。
卵が4つあるのが見えますか?
この日は晴れていたので、紅い目もくっきりしています。
農道のすぐ目の前で営巣していたので、600mmでノートリです。

c0104227_16313826.jpg


c0104227_16320631.jpg


c0104227_16330180.jpg





by nenemu8921 | 2018-06-22 00:05 | 鳥・動物 | Comments(13)

生まれました!! セイタカシギです!!

今年もセイタカシギのヒナが可愛い姿を見せてくれました。
今日生まれた子です!
c0104227_21322327.jpg

c0104227_21310166.jpg


c0104227_21172461.jpg

c0104227_21324835.jpg

by nenemu8921 | 2018-06-05 22:34 | 鳥・動物 | Comments(10)

この子が可愛い!

出会いました!!
可愛い!!
c0104227_17500971.jpg


翼はこんなに小さいのです!
c0104227_18153109.jpg

風に飛ばされそうになりながら、蓮田休耕田を歩いていました。
c0104227_17491638.jpg


おいしいもの、あるかなあ。
c0104227_17520423.jpg

このポーズは、やっぱりセイタカシギ!
c0104227_17511331.jpg

2人兄弟?
c0104227_17495272.jpg


あら、3人? (クリックすると大きくなります)
c0104227_18073393.jpg

いいえ、4人兄弟です。
こんな環境です。
(クリックすると大きくなります)
c0104227_18081184.jpg
ソリハシシギはいい画像になりませんでしたが、こんなかわいい子に出会えてラッキーでした。

by nenemu8921 | 2017-06-04 00:30 | 鳥・動物 | Comments(12)

谷津干潟夕景

一日雨という予報でしたが、午後から陽がさしました。
会合の後、谷津に立ち寄りました。夕景が思いがけずきれいでした。
c0104227_21433839.jpg


バラ園側から夕景を見たのは初めてでしたが、いつものセイタカシギが寛いでいました。
この杭はアオサを岸辺に寄せつけないための対策として設置されたそうです。
c0104227_21445620.jpg


アオサギもハマシギもいました。
c0104227_2147033.jpg


日陰のアオサギが大きな魚を捕食しました。
c0104227_21462445.jpg


セイタカシギが飛びました。
c0104227_21542315.jpg


ハマシギも飛びました。やっぱり杭は邪魔なんです(>_<)        
c0104227_21485729.jpg


オレンジ色の海を飛ぶハマシギの群れ、このシーンを撮りたかったのです。
しかし、もっとクリアに撮りたかった!!
c0104227_21493088.jpg


そして干潟は暮れて行きました。
c0104227_21501115.jpg


対岸の観察センターはまだ閉館時間になっていないようです。
ほんとうにつるべ落としですね。あっという間の日暮れです。
c0104227_2150348.jpg

by nenemu8921 | 2015-11-15 22:30 | 気象 | Comments(16)

セイタカシギ

最近、運動不足を指摘され、もっともだなあとハンセイし、時間のある時には
フィットネス・クラブに通って、簡単な運動をしています。
家人に言わせると、いつまで続くかな~?? というところです。
しかし、出逢ったセイタカシギの羽づくろいを見ていると、ああ負けますねえ。

1、「それじゃあ、準備体操からいくわよ。」
c0104227_9101697.jpg


2、まず、深呼吸して。
c0104227_9105146.jpg


3、首をまわして。
c0104227_9111917.jpg


4、ぐーんと伸ばして。
c0104227_9113984.jpg


5、嘴をそらに向けて。天から引っ張られるように。
c0104227_912219.jpg


6、はーい、息を吐いて。
c0104227_9122281.jpg


7、今度は嘴を地球の中心へ向けて。(セイタカシギって瞼が白いのね)
c0104227_9132359.jpg


8、そのまま地球と平行に伸ばしましょう。
c0104227_995122.jpg


9、ハーイ、ゆっくり嘴を沈めて。
c0104227_992149.jpg


首回りが楽になると肩コリや腰痛も解消されますよ(^_-)-☆


ああ、とてもかないませんねえ。
セイタカシギといえば、スーパーモデルですものね。(ほんとうは目は紅いのよ)
c0104227_9353590.jpg


More つづきを見る
by nenemu8921 | 2015-10-31 00:04 | 鳥・動物 | Comments(16)

セイタカシギ

シギチドリの多くは渡り鳥で、すが、一年中、日本列島で見られて、繁殖し、越冬する鳥もいます。
セイタカシギです。もともとは渡りの鳥だったと思われますが、最近では東京湾周辺で、
越冬し、繁殖する個体が増えています。(渡りのセイタカシギも健在ですね)

堂々とした立派な♂ですね。
c0104227_15343710.jpg
セイタカシギ(チドリ目セイタカシギ科) Himantopus himantopus 背高鷸

おや。うちの奥さんどこへ行ったかな
c0104227_15345517.jpg


今年も谷津干潟で繁殖できるかな。
今年は蛇やカラスに負けないでヒナを育てることができるかな。

かわいいけれど、成鳥です。♀です(羽色が淡いでしょう)
c0104227_15353175.jpg


あらら、別のお父さんがいたのね。
c0104227_15364560.jpg


そろそろ育児計画をかんがえなきゃあ。
c0104227_15374410.jpg


でも、アタシ、もう少し、自由でいたいのよ!
c0104227_15355550.jpg


谷津干潟の淡水池の光景です。この日、カップリングならず。

More おまけです
by nenemu8921 | 2014-04-29 16:32 | 鳥・動物 | Comments(10)

セイタカシギ

渡りの季節です。シギやチドリに逢いたくて谷津干潟へ出かけました。
オバシギやオオソリハシシギなどたくさん入っていましたが、
    干潟は広く、鳥たちは遠く、写真はお見せできません。
              セイタカシギばかりが淡水池で寛いでいました。
今週初めでしたが、このときはまだ抱卵は始まっていませんでした。
1、
c0104227_18485615.jpg

2、
c0104227_2042638.jpg

3、
c0104227_18531015.jpg

4、
c0104227_18493522.jpg

5、この子の脚の構造はどうなっているのかしら。。。と思います。
c0104227_18472118.jpg

by nenemu8921 | 2013-04-26 20:52 | 鳥・動物 | Comments(18)

宮沢賢治の愛した鳥や植物


by nenemu8921
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る