タグ:ユリノキ ( 4 ) タグの人気記事

マグノリアの乙女たち

少しご無沙汰しました。
実は視力が落ちて車の免許の更新と重なり、いろいろたいへんでした。(>_<)
近いうちに白内障の手術をすることにしました。
PCも読書も控えるようにと言われ、たいへん不自由でした。
ゆるやかにでも続けたいと思います。ぼちぼちとお付き合いくださいませ。

今年はどうにかオオヤマレンゲの開花期に間に合いました。
マグノリア属の中でも、ホオノキや泰山木は成熟した大人の気品がある雰囲気だが、この花はいかにもお年頃という風である。
蕊の色まで乙女っぽい。

c0104227_21333988.jpg
c0104227_21330942.jpg

こちらはカラタネオガタマノキ(唐種招霊)。花は終盤だったが、どうにか撮影できた。
やはりモクレン科だが、オガタマノキ属である。小さな花。バナナのような甘い芳香がある。
おしゃまなお稚児さんのよう。

c0104227_21304744.jpg

c0104227_21343692.jpg

c0104227_21340202.jpg

ユリノキもモクレン科だった。でも、ユリノキ属である。
チューリップツリーとか、半纏木(ハンテンボク)とか、蓮華木という異名もある。
モクレン科は、すべて学名マグノリアである。
宮沢賢治はマグノリアと多用するけれども、正確にはマグノリアのイメージは多様ですね。
c0104227_21312346.jpg

こちらはアメリカロウバイ。これはロウバイ科クロバナロウバイ属だそうです。
アメリカロウバイとクロバナロウバイはとてもよく似ていますが、同一ではないそうですよ。
c0104227_22391367.jpg
c0104227_22384758.jpg

by nenemu8921 | 2018-05-22 00:17 | 植物 | Comments(6)

水仙

新宿御苑は久しぶりでしたが、いつ来てもいつの季節でも、手入れが行き届いていて気持ち良いですね。
桜の根元には水仙が群生していました。ペーパーホワイトという品種ですね。クリックしてご覧くださいね。

c0104227_20342025.jpg

ニホンスイセンに比べると端正だけれど、香りが薄いような気がしました。
c0104227_20344089.jpg


ソシンロウバイもお日さまの光を浴びて輝いていました。
c0104227_20381748.jpg
樹木は葉が落ちると、堂々たる裸身が美しいですね。
大木のユリノキが青空の下で大きく手を広げていました。
c0104227_20402412.jpg

ユリノキの実はかわいい。
c0104227_20385109.jpg

足元には、福寿草が落松葉の布団にくるまれてにっこり笑っていました。
c0104227_20361005.jpg
温室ではルリハナガサが咲き、

c0104227_20374413.jpg
可憐なランも!
c0104227_20371590.jpg

はやく、暖かくならないかしら。寒い日が続いています。









by nenemu8921 | 2018-01-29 12:52 | 植物 | Comments(4)

ユリノキ

水元公園で夜明けの撮影のあとは、園内をバードウォッチングして過ごしました。

ユリノキが実をつけ、見事なので見とれていました。

c0104227_18384032.jpg


そこへけたたましいオナガの声。10羽ほどの群れ。
しかし、あっという間に梢に入り、やっと撮れたショットです。

c0104227_19134940.jpg


こちらはいつものツグミン、目の前までやって来たので、仕方なく?撮りました。

c0104227_19544168.jpg


しかし、お目当ての鳥は撮れず! うーん、この頃、はずればかりです。

帰途、じゅんさい公園へ立ち寄り、友人はミコアイサの撮影。

私はたびたび登場してくれたカワセミ君を中心に撮りました。

c0104227_2112387.jpg


でも、劇的なシーンは、どれもブレブレ。

c0104227_21125523.jpg


修業がたりませんねぇ。

c0104227_21131486.jpg


リベンジできるかしら。
by nenemu8921 | 2015-02-07 10:26 | 植物 | Comments(14)

樹木の花

もう六月ですか。早いですね。
それにしても、首都圏はこのところ連日、真夏日。暑いですねえ。

五月は毎週末、出かけて、疲れてしまいました。(>_<)

所要で出かけた折の撮影は、いい作品は少ないですね(泣)
写真展や展示会が迫るのに、焦ってしまいます。

折々の撮影の中から。

ユリノキ(モクレン科ユリノキ属) Liriodendron tulipifera 百合の木 高い枝ばかりで花の表情が撮れない(-_-;)
茨城フラワーパークで。
c0104227_4205918.jpg


シダレエゴノキ(エゴノキ科エゴノキ属)Styrax japonica エゴノキ  風に揺れ、わさわさと茂っていました。
茨城フラワーパークで
c0104227_413874.jpg


エリカ(ツツジ科エリカ属)Erica エリカ  おなじみの花も撮り方で新鮮になります。
三陽フラワーミュージアムで。
c0104227_4142546.jpg


ハイノキ(ハイノキ科ハイノキ属)Symplocos myrtacea 灰の木 初めて認識した木です。
三陽フラワーミュージアムで。4月末の撮影です。
c0104227_542256.jpg


~の木という名前も少なくないのですね。
by nenemu8921 | 2014-06-01 23:50 | 植物 | Comments(14)

宮沢賢治の愛した鳥や植物


by nenemu8921