タグ:三番瀬 ( 56 ) タグの人気記事

コアジサシ

コアジサシの飛ぶ姿を見ると、ああ、夏だなあ!と感じます。
群れの中のカップルに目を止めました。
これって、愛の風景かな。

c0104227_11570305.jpg
c0104227_11174703.jpg
c0104227_11175563.jpg
c0104227_11181703.jpg
c0104227_11182287.jpg
c0104227_11182674.jpg
c0104227_11183403.jpg
c0104227_11183967.jpg


by nenemu8921 | 2018-05-23 08:06 | 鳥・動物 | Comments(2)

ありふれた夕景 

予約投稿です。数日出かけます。

三番瀬のありふれた夕景です。
干潟の潮だまりに映り込んだ背後の松林。
WBを変えると雰囲気が変わりますね。
c0104227_23321423.jpg


この日の夕日はビルに隠れて残念。
干潟の潮だまりは残照で赤くなります。
c0104227_23325050.jpg

こんなに暗くなっても餌稼ぎに夢中なシギ。
キアシシギかな。
c0104227_23331692.jpg


必死で貝を見つけます。
c0104227_23343773.jpg


空が桔梗色になれば対岸の葛西臨海公園の観覧車がうきあがります。
でも、この日、富士は姿を見せませんでしたが…。

c0104227_23430256.jpg
サルハマシギ、コアジサシ、その他たくさんの鳥たちも暗闇に溶け込んでいきました。

by nenemu8921 | 2018-05-13 08:00 | 場所 | Comments(5)

ハマシギ群飛

あたたかい天気に誘われて久しぶりの三番瀬へ行ってみました。
しかし午後から潮が上がり、鳥たちは突堤の防波堤で休憩中でした。
ハマシギが一斉に飛び立ちました。猛禽かなと思いましたが、そうではないようでした。
画像はクリックすると、みな大きくなります。
c0104227_11381103.jpg
c0104227_11384130.jpg
c0104227_11430834.jpg

この日は春へ向けて潮干狩り場の準備なのか、干潟を整備する人が入っていました。
だから、鳥たちも少なかったのですね。(>_<)
c0104227_11572096.jpg
いつものハジロカイツブリ、赤い目がボタンを縫い付けてたようでかわいいです。
c0104227_11505467.jpg

ダイヤモンド富士が見られるはずでしたが、あたたかい、もやった夕暮れで富士も姿を見せませんでした。
雲間からお日さまが姿を見せたのはこの一瞬だけでした。
c0104227_12012550.jpg


ズームアップします。
この観覧車の右後方に富士山が見えるのですが、この通り、かすんだままでした。
今年の三番瀬のダイヤモンド富士は、2/14、2/15がお目当てでしたが、両日ともこんな天候で、残念でしたね。
c0104227_12013966.jpg
でも、この日は久しぶりの友人や知人の元気な顔に出会って、出かけてよかったと思いました。
遠方からお見えの鳥ファンの方もおりました。



by nenemu8921 | 2018-02-16 16:30 | 鳥・動物 | Comments(10)

三番瀬 夕景

気にかかりながら、年末年始、来客が多くて、なかなか出かけられなかった。
穏やかな夕景を楽しみました。1月11日の三番瀬です。
ぜひクリックして大きな画面でご覧くださいね。
c0104227_22580892.jpg

あっという間に陽が落ちます。対岸の浦安の高層ビルです。飛んでいるのはハマシギの群れ。
c0104227_22583562.jpg

沖を貨物船が行きます。見慣れた光景が嬉しい。
c0104227_22591965.jpg

陽が落ちると干潟はオレンジ色に染まります。
c0104227_23003320.jpg
富士山もくっきり姿を見せてくれました。
今年はいいことがありそうです。(^_-)-☆
c0104227_23004744.jpg

by nenemu8921 | 2018-01-13 11:45 | 場所 | Comments(12)

飛ぶ

良いお天気に誘われてぶらりと三番瀬へ。
ハマシギの群れがハヤブサに驚いて飛ぶ。
しかし、遠い!
クリックしてご覧くださいね。
海のきらきらとハマシギの群れが区別つかないでしょう。
c0104227_21043168.jpg

ズームレンズで追いかける。やっ、船と競争だ。
c0104227_21045995.jpg


こちらはハヤブサに動じなかったミヤコドリの群れ。200羽あまり。
1羽がはばたき~。
c0104227_21052387.jpg


続いて数羽がはばたき、みな連動するように動き出す。
c0104227_21054675.jpg



でも、ハマシギに比べれば、動きは緩慢に見える。
c0104227_21060459.jpg


そんなことはない。それぞれは必死なのだ。
c0104227_21063169.jpg


あっという間に遠ざかる。
c0104227_21065543.jpg


こちらも必死にレンズで追いかける。
c0104227_21070995.jpg



対岸の浦安の町までいくつもりですか?
c0104227_21072599.jpg



いいえ、ゆっくり食事したいだけだよ。
c0104227_21074282.jpg


アサリ採りやカメラマンの人の群れからはなれてところでさ。
c0104227_21080045.jpg

ミヤコドリは人嫌いです。
ウミネコやハマシギより臆病というか、警戒心が強いというか、近寄らせません。













by nenemu8921 | 2017-11-05 13:12 | 鳥・動物 | Comments(6)

ミヤコドリ飛来

中潮で晴天でした。
遠くから訪れたバーダーも、貝採りの人も多かったです。
それ以上に多かったのは、ミヤコドリです。300羽は優に超えていました。
よく飛んでくれました。飛ぶ鳥撮影の練習になりました。
ズームレンズで遊びました。
陽が差したり、雲に入ったりの天候でしたが、潮の引いた砂浜はキラキラ光り鏡のようでした。
c0104227_21342035.jpg

c0104227_23415537.jpg

c0104227_23410021.jpg
c0104227_21312255.jpg
c0104227_21335067.jpg



c0104227_23443712.jpg

c0104227_23452145.jpg

c0104227_23541052.jpg

c0104227_23552927.jpg
ミヤコドリ(チドリ目ミヤコドリ科)Haematopus ostralegus 都鳥 

伊勢物語で名にし負はばいざこと問はむ都鳥わが思ふ人はありやなしやと」と歌われているのは、

カモメ科のユリカモメのことで、この標準和名のミヤコドリではない。






by nenemu8921 | 2017-10-10 00:12 | 鳥・動物 | Comments(18)

お食事中


ダイサギのお食事に出会いました。
見つけて咥えて、咥えなおして、あっという間に飲み込みました。

c0104227_15044265.jpg


ハゼでしょうか。おいしそう。
c0104227_15051572.jpg




by nenemu8921 | 2017-10-08 15:32 | 鳥・動物 | Comments(8)

曇天の海

2,3日前の三番瀬です。曇り日でした。
潮が引いた海岸の風景をスケッチするつもりで、切り取りました。
それぞれ、ぜひクリックして大きな画像でご覧くださいね。
c0104227_17324406.jpg


一瞬、日が差したとき。
ウユニ塩湖のイメージを思い浮かべました。
c0104227_17321519.jpg


この情景が好きなんです。
c0104227_17325752.jpg

潮が満ち始めたとき。
干潟はキャンバスになります。
c0104227_17330907.jpg

by nenemu8921 | 2017-08-14 01:28 | 場所 | Comments(4)

ミヤコドリ

ミヤコドリといえば、三番瀬に訪れる冬鳥というイメージがありますが、20羽前後のミヤコドリは越夏するようです。
コアジサシの幼鳥を撮影しようと出かけたのでしたが、コアジサシは防波堤に集結して撮影できず。
c0104227_19111968.jpg

東京湾は赤潮が発生してニュースになっていた数日後です。
c0104227_19115683.jpg

やはり海の色が少しおかしかったですね。
c0104227_19120804.jpg


c0104227_19213849.jpg



遠く袖ヶ浦のコンビナートがゆらゆらしていました。
c0104227_19362035.jpg
暑い日が続きます。
画像はクリックすると大きくなります。



by nenemu8921 | 2017-07-17 10:39 | 鳥・動物 | Comments(10)

夕日のオオソリハシシギ


夕方になると、三番瀬に行きたくなります。
この日は潮加減が良くなかったのですが、やっぱり飛んでいきました。
富士山が見えるかなという期待で、いつも数人のカメラマンがいます。
c0104227_00030334.jpg
黄金色の波間にオオソリハシシギが1羽、所在なさそうにしていました。
c0104227_00033350.jpg

この子にはいつ行っても出会います。三番瀬に住み着いてしまうつもりかしら。
c0104227_00035052.jpg

陽が落ちるところに雲がただよい…、うーん、残念。
ハマシギも干潟に出てきましたが…。
c0104227_00100262.jpg

波の色が何とも言えない美しさです。
c0104227_00071513.jpg


全体を広角で撮るとこんな感じです。
空は広いのに、夕日が落ちるところだけ、雲が横たわっているでしょ(>_<)
c0104227_00081856.jpg
でも、また、明日がありますね。(^_-)-☆
by nenemu8921 | 2016-12-18 00:30 | 場所 | Comments(6)

宮沢賢治の愛した鳥や植物


by nenemu8921