タグ:水元公園 ( 90 ) タグの人気記事

みぞれ雪

積もるかなあと期待しましたが、こちらではみぞれ交じりの雪でした。
予定していた日程が大雪予報で延期になりました。
日中、道路が混んでいなかったので、水元まで行ってみました。
静かな景色です。
画像はクリックするとみな大きくなります。
ユリカモメの表情をUPで見てくださいね。

c0104227_15334589.jpg


すこしパンくずを持参したら、喜んで飛んできました。ユリカモメです。
c0104227_15340596.jpg


目の前でダイナミックなポーズで構えてくれますが、パンくずを撒くのとカメラで撮影と両方はできません。(>_<)
うーん、次回は助手を連れてこなければ…と思ったのでした。(^_-)-☆
c0104227_15342318.jpg


c0104227_15355400.jpg
c0104227_15345129.jpg
c0104227_15350989.jpg
c0104227_15353108.jpg
ユリ子ちゃん。また、来るからね!また、遊んでね。
少しの時間でも、外に出ると気分転換になります(^^♪(^^♪





by nenemu8921 | 2018-02-02 15:57 | 鳥・動物 | Comments(15)

公園のベンチ

公園のベンチは誰のもの?
若い雀たちは秋の夕暮れ、集まってきます。
c0104227_16335160.jpg


だんだん大きな群れになります。
c0104227_16345702.jpg

でも、この日は一列の数が少ないなあ。
c0104227_16351905.jpg


晴れた日にはこの水元公園まで自転車でやって来て、カラスと遊び、缶酎ハイとお弁当食べるのが習慣だそうです。
小父さんの嬉しそうな表情。カラスもおこぼれを楽しみにしているのかな。
c0104227_16365183.jpg

おじさんが帰るとカラスがベンチを独占。
c0104227_16372122.jpg

日暮れたのに、ベンチでぐっすり寝込んでしまった若者も。
c0104227_16382607.jpg
最近は野外でも疲れやすく、すぐ座りたくなります。
公園のベンチはいいなあ。ありがとう。

by nenemu8921 | 2017-12-21 17:34 | 場所 | Comments(18)

ユリカモメ

久しぶりの水元公園。
メタセコイアも色づき、ユリカモメが群がっていました。
c0104227_23252779.jpg
c0104227_23274943.jpg

c0104227_23233487.jpg


c0104227_23214982.jpg

c0104227_23222349.jpg

c0104227_23244158.jpg
c0104227_23272032.jpg



by nenemu8921 | 2017-12-16 23:49 | 鳥・動物 | Comments(15)

水の表情

水元公園の一角で小流れの水の表情が面白いと思いました。
泡は生き物のようです。
c0104227_23095832.jpg


c0104227_23090301.jpg


c0104227_23101539.jpg

by nenemu8921 | 2017-11-29 09:33 | その他 | Comments(2)
巣立ちして間もないと思われるオナガです。
ギャーギャー啼きわめく声、10羽以上いたと思います。
でも、木立の茂みに入って姿はとらえられません。
カワヤナギの茂みになかにようやく見つけました。
しきりに羽ずくろいをしていました。
画像はトリミングしてあります。クリックして大きな画像でご覧くださいね。

c0104227_20334027.jpg


c0104227_20332289.jpg

c0104227_20334805.jpg


c0104227_20341587.jpg

他の鳥にさんざ促されて少し先のしだれ柳に入りました。
c0104227_20344211.jpg

c0104227_20342821.jpg
次々と飛んでいくのですが、飛翔姿は撮れませんでした。みなブレブレでした。(>_<)


おまけです
今年初めて出会ったヒガンバナ。咲き始めたばかりでした。
c0104227_22583477.jpg


by nenemu8921 | 2017-09-14 00:29 | 鳥・動物 | Comments(11)
気温35度を超え、今年で一番暑い日。
チョウトンボに会いたくて出かけました。撮っても撮っても飽きない被写体です。
画像はクリックすると、みな大きくなります。
c0104227_12142192.jpg

翅の先端は透明ですが、光の角度によって、虹色に輝きます。
c0104227_12134638.jpg


c0104227_12140714.jpg


後翅は幅広く、そのためトンボと思えない多様なポーズを見せてくれます。
c0104227_12131492.jpg


c0104227_12125011.jpg


翅の金属光沢も黒く見えるときも、ブルーに見えるときも、ムラサキに見えるときもあります。
c0104227_12120152.jpg


このように尾を立てるのは、暑さ除けという説もあるそうですが…。
c0104227_12121789.jpg


c0104227_12114954.jpg

このトンボはヒラヒラ飛ぶので、チョウトンボという命名になったとか。
なるほど…と思いますね。
c0104227_12541396.jpg

しかし、撮影は難しい! 
c0104227_12544439.jpg

久しぶりの水元公園。ここのチョウトンボを撮影せずに夏が終わってはたいへん!と思って頑張りました。



by nenemu8921 | 2017-08-10 13:04 | 昆虫・クモなど | Comments(10)

ストライプ

水元公園にはたくさんの樹木があります。
冬の光は、木々の陰影を縞模様に変化させます。
地面は不思議なキャンバスになります。
舗装された道に伸びた影。WBを変えて撮影。カラスは無頓着に。
c0104227_20393913.jpg
水面も縞模様は繊細に変化します。
c0104227_20431487.jpg

こちらは水たまりです。
c0104227_20594794.jpg
WBを変えることでまた雰囲気も変わりますね。
c0104227_20591847.jpg



by nenemu8921 | 2016-12-16 23:44 | その他 | Comments(14)
メタセコイアのいい時期を今年も逃がしてしまいました。
12月10日ぐらいまでに撮影しないと、葉が散ってしまいます。
ようやく午後から時間が取れたので、立ち寄ってみました。
c0104227_21160186.jpg

今日は日差しはありましたが、風が冷たく気温も低かったです。
c0104227_21152121.jpg


葉も木々のてっぺん近くに残っているだけです。レンガ色がきれいなのですが。
c0104227_21075597.jpg

こちらはメタセコイアによく似ていますがラクウショウです。ツタが絡んでいます。
c0104227_21180397.jpg
 メタセコイアの葉が落ちると、「ああ、冬が来るなあ」と感じます。



by nenemu8921 | 2016-12-15 21:33 | 植物 | Comments(13)

紅葉どき

松戸支部の写真展に行ったついでに写友たちと水元公園に立ち寄りました。
あいにくの寒い曇り日で。空も鳥も花もさえず、駐車場のモミジバフウばかりが鮮かでした。
c0104227_09420418.jpg


c0104227_09422457.jpg



c0104227_09424472.jpg

c0104227_09431414.jpg
カワウも寝ぼけた表情で羽を広げておりました。
メタセコイアはまだ色づかず。来月上旬ごろがきれいでしょうね。晴れた日にまた来たいですね。


by nenemu8921 | 2016-11-11 09:50 | 植物 | Comments(7)
雨の多いこの秋はさぞキノコ豊作かなと期待したのでしたが、
多すぎる雨でみな融けてしまうとか。
それでも、いろいろ行き会えましたよ。一部をご紹介します。
一番多かったのはアシナガヌメリです。

c0104227_00191835.jpg
地上の脚もこうして見れば長いけれど、実はモグラのトイレから発生して
地上に顔を出すまでの地下の脚が長いゆえのネーミングとか。

c0104227_00194833.jpg

ドングリではなくて、顔を出したアシナガヌメリです
c0104227_00201291.jpg

キツネノタイマツ
c0104227_00264523.jpg
キツネノカラカサ
c0104227_00280646.jpg

シロソーメンダケ
c0104227_00294652.jpg

カニノツメ
c0104227_00322209.jpg


コテングダケモドキ
c0104227_00290217.jpg

こちらはスッポンダケの幼菌。この袋を破ってきのこが顔を出します。
c0104227_00442187.jpg


クズヒトヨダケだったと思います。
c0104227_00541436.jpg



大きなサルノコシカケの仲間もありました。
c0104227_00305320.jpg
c0104227_00311633.jpg
c0104227_00314804.jpg
オオミノコフキタケという表示がありましたが、帰宅後きのこ図鑑で、調べても確認できず。
きのこの種類は約4000種余り、その中で名前がはっきりしているものは半分にも満たないとか。
こんな大きなトウカエデの切株に発生していました。
c0104227_00430657.jpg
久しぶりのきのこ観察会。きのこのネーミングは何か、物語的なものが多いですね。
楽しかったです。キノコは採集しません。(^_-)-☆







by nenemu8921 | 2016-10-04 01:02 | きのこ | Comments(12)

宮沢賢治の愛した鳥や植物


by nenemu8921