人気ブログランキング |

タグ:水元公園 ( 97 ) タグの人気記事

薄氷

寒い日が続きます。

c0104227_17455740.jpg


公園の中の小流れに目を止めたら、薄氷が張っていました。

c0104227_17462171.jpg


面白い模様になっていました。

c0104227_1746489.jpg


朝10時ごろです。

c0104227_17502963.jpg


久しぶりの水元公園で。
by nenemu8921 | 2015-01-19 00:10 | 気象 | Comments(14)

水元公園の紅葉

松戸に用事があって、水元へ立ち寄りました。
水元公園で一番最初に紅葉するのは駐車場のモミジバフウです。

c0104227_048466.jpg


これもモミジバフウだとおもいますが。。。

c0104227_0482619.jpg


メタセコイアは? まだまだ青い。

c0104227_049312.jpg


でも、場所によっては気の早い樹木もありました。

c0104227_0503872.jpg


日当たりのよい場所だからかな。 どうしてこんなに違うのかしら。

c0104227_050588.jpg

by nenemu8921 | 2014-11-07 00:58 | 植物 | Comments(18)

あげはてふ

(略)るりいろのかみきりむしはおかしな三角のかたちを描き、
べっ甲いろの羽をひろげたかぶとむしはあちこちに8の字をかいて飛び
その中を紺や青のあげはてふがいくつもの点々になって、ちょっと光ったり、
又見えなくなったり、それはそれは美しかったのです。
                                童話〔ポランの広場〕


c0104227_3381836.jpg


c0104227_3385242.jpg


〔ポランの広場〕は、童話「ポラーノの広場」の前身。
「紺や青のあげはてふ」とは、カラスアゲハやアオスジアゲハのイメージだろうか。
しかし、アゲハチョウは夜、飛翔するのだろうか。などというと、無粋ですよね。

c0104227_3392298.jpg


c0104227_3395762.jpg


野草園周辺には蝶が多かったです。

c0104227_3402472.jpg


c0104227_3441555.jpg


草原のヤブガラシは、蝶のレストランというか、大衆食堂みたいですね。
たくさんの蝶が交代で、訪れます。でも、カラスアゲハは登場してくれませんでした。(-_-;)

c0104227_3451342.jpg

by nenemu8921 | 2014-08-19 11:29 | 昆虫・クモなど | Comments(6)

想い草・ナンバンギセル

立秋を過ぎても、急に涼しくなるわけではありませんが、秋の兆しは感じらるような気がします。
久しぶりに訪ねた水元で、穂が出始めたタカノハススキの足元にナンバンギセルを見つけました。

c0104227_2031865.jpg


c0104227_2033658.jpg


道の辺の尾花が下の思ひ草今さらさらに何をか思はむ
                        『万葉集』  寄草  作者未詳

宮沢賢治はナンバンギセルに関して言及していませんが、万葉集には思い草として登場します。

c0104227_2063994.jpg


ナンバンギセルは南蛮煙管で、パイプのイメージのようです。
c0104227_2065971.jpg
ナンバンギセル(ハマウツボ科ナンバンギセル属) Aeginetia indica 南蛮煙管 
イネ科の単子葉植物(イネ、ススキ、サトウキビなど)の根に寄生する寄生植物。

More おまけです
by nenemu8921 | 2014-08-17 20:54 | 植物 | Comments(12)

チョウとトンボのキメラです。

チョウトンボ、今年初めて出逢いました。
晴れは今日だけというので、猛暑日、やりくりした午後の時間、ゆっくり撮りました。

c0104227_2110917.jpg
チョウトンボ(トンボ科チョウトンボ属) Rhyothemis fuliginosa 蝶蜻蛉
画像はみなクリックすると大きくなります。

c0104227_219861.jpg


c0104227_22503554.jpg


c0104227_23134738.jpg
立ち位置を変えれば、光沢も背景も変わります。

c0104227_2113263.jpg


賢治作品ではこのチョウトンボに言及した表現はありません。東北では少ないのかな。
出会っていれば、このメタリック・ブルー、きっと気に入ったと思うのですが。
by nenemu8921 | 2014-07-03 09:09 | 昆虫・クモなど | Comments(26)

ささやかなお気に入り

この時期にいつも気になるもの。どこでも見るもの。

c0104227_10471487.jpg


昔はこんなに多くなかった。。。ヘラオオバコ、好きな野草です。外来種ですけど。

c0104227_10473491.jpg


苫小牧でもタンポポと一緒に群生していた。

c0104227_12325016.jpg


北海道でも、首都圏でも、オオバコは少なくなりましたね。

c0104227_12331114.jpg
ヘラオオバコ(オオバコ科オオバコ属) Plantago lanceolata 箆大葉子

賢治作品にはオオバコは登場しますが、ヘラオオバコは登場しません。
戦後生まれの私でも1960年以前は、ごくまれにしか見なかった記憶があります。

More おまけも 見る
by nenemu8921 | 2014-06-12 19:19 | 植物 | Comments(16)

巣立ち

水元公園は都会の人々の憩いの場所ですが、
      動植物たちにとっても、貴重な生息エリアです。
  この日、人々のにぎわいの傍らで、巣立った雛たちの動きも目に付きました。

ムクドリの巣立ち雛です。オブジェのようです。

c0104227_1144780.jpg


水元観察クラブの友人に偶然出会っておしゃべりをしていると、
       傍らのネズミモチの木でギィーと聞き覚えのある声が…。
         見上げると、親鳥と巣立ち雛らしい小鳥が~。

c0104227_10522356.jpg


暗くて、ほとんどシルエットばかりでしたが。

c0104227_8371465.jpg


いかにも幼いですね。(^_-)-☆ 

c0104227_839403.jpg


オナガもすぐ近くまでやってきて、「あっ、まずいな」という風に、あわてて飛んでいきました。

c0104227_2223242.jpg


そして、いつものアオサギ君にも出会いました。

c0104227_041435.jpg


くつろいでいました。

c0104227_051922.jpg


にぎわいも気にせず、マイペースでした。

c0104227_062486.jpg


おまけです。

c0104227_085332.jpg

by nenemu8921 | 2014-06-11 00:12 | 鳥・動物 | Comments(20)

花菖蒲

水元公園では菖蒲祭りが始まろうとしていました。

c0104227_837636.jpg


花風景としてはもっと咲いてくれた方が絵になりますが。。。

c0104227_9202083.jpg


この日は午後の遅い時間でしたが、一雨ほしい気分でした。
関東地方も今日から梅雨入りしましたね。

c0104227_838687.jpg


c0104227_8382472.jpg


クローズアップ撮影ではこれぐらいの咲き始めが撮りやすいですね。

c0104227_2159471.jpg


いたんだ花が少なく、つぼみもいい感じです

c0104227_9234557.jpg


c0104227_8384618.jpg


毎年ここで出会うアオサギ君にこの日は出会わなかったのが残念。

c0104227_8363142.jpg


c0104227_9254242.jpg


c0104227_83918100.jpg


More おまけを見る
by nenemu8921 | 2014-06-06 00:20 | 植物 | Comments(22)

スポンサーつき公園ライフ

久しぶりに水元公園へ立ち寄りました。
よく見かける光景ですが。親密度が濃厚な間柄とお見受けしました。

1、仲良しです。
c0104227_19315123.jpg


2、見守ります。成果は?
c0104227_19294020.jpg


3、よーし、釣れたぞ。
c0104227_19302124.jpg


4、うっくん、ボクのもの(*^_^*)
c0104227_19312159.jpg


5、ちょっと、ちいさいなあ。まあ、いいか。
c0104227_1934497.jpg


6、これが町のコサギの生き方さ。えへへ。(^_-)-☆
c0104227_19415595.jpg


今日の釣果、5,60匹、すべてこのコサギ君へのプレゼントだそうです。
by nenemu8921 | 2014-06-04 19:54 | 鳥・動物 | Comments(18)

カワセミ

水元に立ち寄りましたが、お目当ての小鳥は、枝かぶりで、いい作品にならず。
カワセミが代わりに遊んでくれました。
川辺を行ったり来たり。鮮やかな瑠璃のつぶて。本当にそうですね。
どうも、繁殖期に入ったようです。
2羽が追いかけっこしながら、時々は魚をゲットしていました。

この子は♀ですね。下の嘴が赤いのが♀。川を行ったり来たりしていました。
c0104227_9455271.jpg


こちらは♂かな。下の嘴が黒く見えます。
c0104227_9461226.jpg


あっという間に飛び込んで、魚を捕らえました。(とびこみは撮れません(ノд`)) うう、ピンが甘い!!
c0104227_17242384.jpg


飲み込んだ後の表情です。
c0104227_9464147.jpg


こんなところで寛いでいます。
c0104227_17243992.jpg

by nenemu8921 | 2014-01-24 19:33 | 鳥・動物 | Comments(12)

宮沢賢治の愛した鳥や植物


by nenemu8921
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る