人気ブログランキング |

タグ:白ききのこ ( 1 ) タグの人気記事

白ききのこ→ドクツルダケ

とりて来し
白ききのこを見てあれば
なみだながるる
寄宿のゆふべ
                    歌稿310

c0104227_2351534.jpg


c0104227_2352286.jpg
ドクツルタケ(テングダケ科テングダケ属)毒鶴茸
夏から秋にかけて、ブナ、ミズナラなどのh広葉樹や針葉樹の林内地上に発生する。毒成分はファロトキシン類とアマキトシン類。1本程度の誤食でも、早急に適切な医療処置を受けなければ、2~3日後に死に至る。

「大正5年3月より」中の短歌。大正5年4月から賢治は盛岡高等農林学校2年生。
白ききのこがドクツルダケだったという証言や記録はない。イメージである。

この年の5月、賢治は高橋秀松とともに北上山地を探訪している。また、6月には保阪嘉内ら友人たち8人で岩手山登山をしている。

画像は昨年7月千葉県市川市郊外の林縁で見つけたもの。非常に美しいキノコだった。
柄は、真っ白いマントのような膜状のつばを持ち、ささくれがあることで、上等の絹で織りなしたような文様を描き出す。
by nenemu8921 | 2008-05-17 00:33 | きのこ | Comments(8)

宮沢賢治の愛した鳥や植物


by nenemu8921
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る